例を述べるときの英語表現

 

✓Example=例を述べるとき

 

・For example, S+V/名詞~.(例えば、~。)

・For instance,S+V/名詞.(例えば、~。)

例)“Do you know fruits whichi is good for our health?”

“Well, for example(instance), apple is effective when we have a stomachace.”

“身体に良い果物を知っていますか?”

“うーん、例えばリンゴはお腹を壊したとき有効だよ。”

 

・Like 名詞~.(~の様に。)

例)Like birds,I wanna be free.

鳥のように、自由になりたい。

 

・To make things clearer,S+V~.(はっきりさせると/明確にすると、~。)

例)To make things clearer, this area is profibited to enter.

明確にすると、このエリアは立ち入りが禁止されています。

 

・Take for example,S+V~/名詞.(例をとると、~。)

例)“Who is the person who is the most popular singer in the world?”

“Take for examples, MADONNA.”

世界でも最も人気な歌手はだれ?

例えば、マドンナかな。

 

・Based from my experience,S+V~.(経験に基づくのであれば、~。)

例)Based from my experience,it will be failed.

私の経験に基づくのであれば、それ失敗するでしょう。

 

♥—Eureka—♥

意見を述べるときの英語表現

 

✓Opinion=意見を述べるとき

 

・I’d like to point out that S+V~.(~という事を指摘したい。)

例)I’d like to point out that there are many possibilities that you don’t notice.

あなたが気づいていない多くの可能性があるのだということを指定したい。

 

・In my opinion, S+V~.(私の意見としては、~。)

例)In my opinion,She should’t have done it.

私の意見としては、彼女はそれをするべきではなかった。

 

・The way I see it is that S+V~?(それに対する私の見方としては、~。)

例)The way I see it is that he will scucceed it.

それに対する私の見方としては、彼はそれに成功するだろう。

 

・As fas as I’m concerned, S+V~.(私としては、~。)

例)As far as I’m concerned,I don’t want to go anywhere tonight.

私としては、今夜はどこへも行きたくない。

 

・I personally think that S+V~.(個人的に~だと思う。)

例) I personally think that my son is genious.

個人的に、私の息子は天才だと思う。

 

・I think that S+V~.(~だと思う。)

例)I think that they should help her more.

彼らは彼女をもっと助けるべきだと思う。

 

♥—Eureka—♥

フィリピンへ荷物を送る際のコツ

 

3.高価なものは、比較的小さな箱に入れる

 

さらに、貴重品や高価なものなど大事なものを送るときは、小さい段ボール箱に方が良いらしいです。大きな段ボール箱に荷物を入れると、色々なものが入っている事が予測されるため税関の目にとまりやすく、細かく注意を受けやすいとの事。しかし、小さい箱にスナック菓子や1.2着の服などと共に入れ“Snack、Clothes”等と書けば、それなりの容量しか入っていないだろうと思われチェックを通りやすいとの事。私がカードと電子辞書を送って貰ったときも、焼き菓子のように箱と包装紙で包んでもらい、更に以上の事(貴重品が入っている事の未記入、他のスナックなどでカモフラージュさせる、小さい箱に入れる)をしたら無事に届きました。私は2度ほどしか挑戦しておらず、これらの努力が功をなしたのかどうかは定かではないのですが、極力見つからないように努力をするという意味では試してみる価値はあると思います。

 

最後に…

EMS、船便を使う際の注意点について書きます。

 

※EMSを使う場合、荷物の受け取りは郵便局に出向かわなければならないのですが、アイザックでは学校スタッフなど代理人が受け取りに行ってくれるため、特に手間はありません。他の語学学校でも、恐らくそのような学校が多いのではないかと思います。

 

※海外へ書類を早急に(1~2日)届けたい場合は、DHL、OCS、EEDEXなどの会社もあります。ただ、EMSの倍近い送料がかかるので、これらの便を使う機会は恐らくないでしょう。

 

※船便の国際宅配サービスにはいくつかの会社がある。サービス名はバリクバヤンボックス(海外帰宅便のような意味)と呼ばれ、A&K International Inc、テクノハイ、Agent Japan、FOREX等が扱っています。通常の段ボールひと箱で一万円程度です。

 

♥—Eureka—♥

国際郵便を無事に届けるコツ

 

EMSで高価なものを送るときにはいくつかコツがあります。それは、

  1. 貴重品や電化製品など高価なものは、商品名記入欄に書かない
  2. 高価なものは、すぐ見て分からないように包装する
  3. 高価なものは、比較的小さな箱に入れる

 

1.貴重品や電化製品など高価なものは、商品名記入欄に書かない

国際郵便を利用する際は、小包内の物の名前を英語で書く必要があるのですが、貴重品や電化製品など高価なものの名前は正直に書かない方が良いです。理由は2つ、税関に注目されない為と、配達時に持って行かれない為です。基本的に、フィリピンに入国する物は全て見られているはずなので、仮に明記されていなくてもばれると思うのですが、やはり目が行き届かないのでしょうか。忍ばせておいた現金やカード類、iPadなどの貴重品について何も記載せず送った場合の方が、保留されたりして税がかからない場合も多いようです。私が利用した2回とも、こちらの“貴重品に限り無記載”方法で成功し、友人が記載し保留されていたのを鑑みると、成功確率が高いのではないかと思います。

 

 

2.高価なものは、すぐ見て分からないように包装する

こちらも重要です。税関では基本的に開けて見られるため、その際高価なものは目につかないように保存しておく必要があります。例えば私の場合、電子機器などを含む高価なものは、お菓子の箱に詰め焼き菓子のように包装紙で綺麗にくるんでしまいます。モニターなどで見られているのかどうか分からないのですが、開けられた形跡はなく、間税もとられず、無事電子辞書とカードが届きました。ただ、かなり危なっかしい行為ですので、カード類は送る事は極力お勧めしません。また、電子機器の場合はEMSに保険料を上乗せしておいた方が良いと思います。

 

♥—Eureka—♥

EMSの送る充て

 

EMS(航空便)と船便、どちらも紹介しましたが、結局どちらが良いのと思われるかもしれません。最終的に私が留学生におすすめするのは、“早く手に入れる必要のない大きくて重い荷物を受け取りたいときは船便、それ以外はEMS”です。

 

フィリピン移住者とは違い、限られた期間内に手荷物が欲しい留学生は、少しばかり高くてもEMSを利用する価値があると思います。しかし、仮に時間はいとわないから大量の荷物を手に入れたいなどの場合は、船便の方が良さそうですね。どちらにしろ、荷物を手に入れるときは計画的に行い、何度も配送してもらい無駄のないよう、注意しましょう。

 

以下は、こちらへ送ってもらうときの際のアイザックの住所です。

 

国際郵便の送り方についてアイザックの住所は、以下になります↓↓

—————

PIA Clark English Academy L630-A-1,C-1-C-9,Arayat Blvd,Angeles City,Pampamga,the Philippines.2009

名前、電話番号

—————

 

この住所どうなっているの、と思われるかもしれないため分解して説明すると、

—–

・PIA Clark English Academy‹学校名›

・L630-A-1,C-1-C-9,Arayat Blvd‹住所›

・Angeles City‹市名›

・Pampamga‹州名≒都道府県名›

・the Philippines.‹国名›

・2009‹郵便番号›

・名前‹Taro Yamada›

・電話番号‹フィリピンの携帯電話を所有の場合はその番号を。持っていない場合は、こちらのアカデミーの番号やスタッフさんの携帯番号を書く。›

—–

 

荷物を送ってくれる主が日本の郵便局へ行き、EMSを送りたいと言えば所定の用紙を貰えます。そこに、以上の住所を書き込めば大丈夫です。

 

♥—Eureka—♥

EMS=国際スピード郵便(航空便)と船便の違い。どちらが良いか。

 

・値段

EMSは航空便のため早いです。バギオへいた時は、月曜日に送られたら金曜日には届いたのですが(わずか4日!)、こちらではちょうど1週間ほどかかります。何故マニラから近いクラークの方が、バギオより到着に時間がかかるのかは謎ですが^_^;、それでも国をまたぎ、複雑な経路を経るにも関わらず数日で届くとは驚きです。

一方、船便はフィリピンの場合通常3~4週間ほどかかります。留学生は滞在期間が数か月前後であることが多いため、一カ月程かかってしまう船便だと遅すぎるのです。

 

・確実性

EMSは確実性が高いです。なぜそのように言えるのかというと、国際郵便追跡サービス損害補償制度(2000円まで無料保証)がついているからです。日本国内での郵送と違い、国外、特にフィリピンへの郵送は、実はやや確実性に欠けます。まずはフィリピンの税関。彼らは悪名高く、電子機器などの高価な物である場合、いちゃもんをつけて保留し、受取人に高額間税を支払わせようとします。数週間前に送られた荷物が届かなない(;O;)、と言うことは起こり得ることであるため、その様な場合に国際郵便追跡サービスがついていると安心です。荷物の所在が分かれば対処の見通しもつくので。

 

また、船便にはない保障サービスもEMSの魅力です。マニラの税関を通過したあと、今度は荷物は配達員という危険にさらされます。韓国や中国よりもリッチなイメージらしい日本の配達物は、現金や高級品が忍ばせてあると思われ、比較的狙われやすいのです。ごくまれに配達されずそのまま持って行かれてしまう事があるそうなのですが、その際に活躍してくれるのが損害補償制度。2000円までならばEMSを利用した時点で補償され、追加料金を支払えばさらに保障額が大きくなります。高価な物を送るときなどは心強いサービスです。

 

♥—Eureka—♥

EMS、船便の違い

 

留学期間が長い場合、日本から荷物を送ってもらうことがあるかもしれません。例えば、「英文法書や単語帳が欲しい」「使い慣れている化粧品が必要」などの状況です。

そのような場合、日本からこちらフィリピンの語学学校へ向けて、荷物を送ってもらうことは可能です。しかし、日本・フィリピン間の荷物配達にはいくつか方法があるため、自分の欲する物によりそれらサービスを慎重に選ぶ必要があります。今回は、それらサービスの中でフィリピン留学者に選ばれるサービス2つにフォーカスして書いていきます。

 

以下が、フィリピン・日本間の配達で留学生が良く利用するサービスです。

 

✓日本、フィリピン間の郵便配達の種類

① EMS=国際スピード郵便(航空便)
② 船便

 

特に、留学生の場合は、EMS(国際スピード郵便)を利用する場合がほとんどです。その理由はまたのちほど書くとして、まずは両者の違いを簡単に見ていきたいと思います。

 

① EMS(国際スピード郵便)
・名前通り、1週間前後で到着と早い
・確実性が高い
・その代り、値段はやや高い

 

② 船便
・通常3~4週間と、届くまでに時間がかかる
・確実性はEMSと比べ低い
・値段は低い

 

などが挙げられます。要は、早くて確実性の高い、つまりサービス内容が良いために値段も高いEMSを利用するか、悪くはないけれどもEMSには劣るゆえに安い船便かといったところです。他にも色々とそれでは、それぞれの点について詳しく見ていきます。

 

♥—Eureka—♥

便秘改善のための食生活!秘密はキムチにあり!

 

3、腸内清掃した翌々日から、“ヨーグルト+バナナ”、“キムチ”を中心に食す

 

翌々日以降から、食事の量を少しずつ増やしていきます。朝食は、ヨーグルト+バナナ、昼食以降は、野菜や果物を中心に食物繊維を多くとります。

 

もしアイザックやフィリピン留学中ならば、必ず食べられるのをお勧めするのがキムチです。キムチは発酵食品であり乳酸菌を多く含むため、実は善玉菌たっぷりです。こちらの学校では朝昼夜キムチが出るので、毎回多く食べる事をお勧めします。ただ、刺激が強い食べ物のため胃がダメージを受けないか心配なので、他の野菜を食した後に食べる方が良いと思います。特にアイザックでは昼は生野菜が出るので、キムチを食べる前か共に食べられることをお勧めします。

 

日本に居るのならば、その他味噌汁や納豆、漬物などにも乳酸菌が含まれているのですが、こちらではなかなか手に入りません。なるべく寮の食事の食べ方を見直すことで便秘状態を買えたいのならば、肉類など油ものや炭水化物を控え、ひたすらヨーグルトとばなな、そしてキムチと野菜など発酵食品を中心に食べ続けます。

 

食べる量と食べ方にも注意です。食べ過ぎると消化のさい腸に負担を強いるので、食べ過ぎないように心がけましょう。また、消化がスムーズに行われるよう、形がなくなるまで噛むようにしましょう。

 

まとめます。

 

✓朝…ドクダミ茶+バナナヨーグルト

・起きてすぐお茶や水などを飲み、水分補給をします。

・お腹が空いたら、バナナ+ヨーグルトを食べ善玉菌を増やします。

・それでもお腹が空いたら、キムチと野菜中心の朝食をとります。

✓昼と夜…キムチ+野菜中心の食事。よく噛み、腹八分目を目指します。

・(生)野菜+キムチ、油ものなどは少量にとどめます。

✓就寝前…バナナ少量+ヨーグルト3~5スプーンほど食します。

 

♥—Eureka—♥

なぜヨーグルトとばななが便秘解消に良いの?!

 

2、ヨーグルトとバナナを食べ始める

腸内が綺麗になった事がわかったら、善玉菌を増やすことに努めます。善玉菌は、ヨーグルトとバナナで増やします。

 

善玉菌とは、腸内環境を良くする助けのある菌で、“乳酸菌”や“ビフィズス菌”などが主なものです。これらは大腸のぜんどう運動を促進して排便しやすくしたり、便秘や下痢を防ぎ免疫細胞を活性化します。対する悪玉菌が増えると、発がん物質などの有害物質を作りだし、腸内物質を腐敗させ、肌荒れや便秘、下痢や老化などを引き起こすため、私たちはなるべく善玉菌を作りだし腸内環境を良くする必要があるのです。

 

ヨーグルトとバナナを食す理由は、ヨーグルトには乳酸菌が、バナナにはオリゴ糖が含まれているからです。善玉菌である乳酸菌の大好物がオリゴ糖と食物繊維なのですがバナナにはそのどちらも豊富に含まれている為、是非食べ合わせをするべき食べ物なのです。因みにフィリピンでは、500gのプレーンヨーグルトが250円ほどと比較的高いお値段で売られています。一日3スプーンずつ朝と就寝前食べたとして(腸内が空である朝と、腸内で善玉菌増殖を行う夜に食べると効果ありです◎)、7~10日もちます。小さいパックも売られていますがものによっては加糖であるため避けた方が良いです。

 

因みにバナナは、フィリピンにいるのならば、セニョリータ・バナナという小さいバナナを購入されると良いと思います。夜中1本バナナを食べると重い為、こちらのバナナ1~2本+ヨーグルト3~5スプーンが良いと思います。日本ならば、バナナを半分にカットしても良いかもしれませんね。

 

食べるときは、ヨーグルトとバナナの形がなくなるまで噛みましょう。腸を空にした日の次の日は、出来れば朝昼晩ヨーグルト+バナナ、それ以外は水やドクダミ茶等のノンカフェインティーで過ごします。お腹が空くかもしれませんが、まずは腸内環境を整えなければ同じことの繰り返しなので我慢です。

 

♥—Eureka—♥

便秘にはドクダミ茶が有効!?

 

1、何も食べず、ドクダミ茶を飲み続ける

 

まずは、便秘のためおなかの張った状態から、すべてを出しリセットすることを目的とします。そのために用いるのが、ドクダミ茶です。十薬(じゅうやく)という生薬名がつくほど、昔から優れた薬草として有名などくだみ。そのどくだみから作ったドクダミ茶には名前通り10以上の効能があるのですが、数ある効能の中でも特に“老廃物や毒素を対外へ排出するデトックス作用”に優れています。それは、腸内にたまった老廃物を排出させ、宿便が取れ腸内環境が良くなり、お通じが良くなることも含めてです。その緩下作用のため飲みすぎると下痢をすると言われるドクダミ茶を、1日断食しひたすら飲み続けます。私の場合、運が良かったからか、1日目の夜キマシタ!!! そして、トイレへ駆け込むこと数度を経て、翌日までには腸の中が空の状態になりました。腸が空というのは、汚い話で恐縮ですが、ノロウィルスにかかった時の様に、腸内に出すものがないために便が水になることを言います。これにて、おなかのお清掃完了です^_^

 

仮に私のように1日目にしてうまくいかなくても、少なくとも2日間はできればドクダミ茶のみで過ごしてみてください。それで成功しなければ、下剤を服用したりしなければならないかもしれません。しかし、私自信使ったことはないものの副作用も耳にしますし、なるべく自然に排便できるよう頑張りましょう。因みにドクダミ茶はカフェインゼロのため、いくら飲んでも胃腸や肌が荒れたりしません。安心です^_^

 

因みに、ドクダミ茶はフィリピンでは購入不可のため日本で購入する必要があります。フィリピンではあまりお茶は売られていません。コーヒーは物凄く売られているのですがね。

私の場合は日本からEMSでわざわざ取り寄せたのですが、出国時に共に持って来られると良いですね^_^

 

♥—Eureka—♥

 

3 / 1612345...10...最後 »

あなたはなぜ英語を習得したいのですか?

コメントをどうぞ

 

 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
     

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ