EMSと航空小包(AIR)で、やってしまった!

 

こんにちは、日本事務局のkiyomiです。

 

 

今回は、EMSばっかり送っていて送料が高いなぁと思っていた私の、

 

ちょっとした実験をレポートします。

 

 

 

まず、「2680g」の荷物をIEAに送ろうとした時・・・

 

EMS 4,000円、

 

AIR 3,450円、

 

SAL 3,000円、

 

SEA 2,000円、でした。

 

 

船便(SEA)ならEMSの半額! ということで、ふりかけなど日持ちする物を送付。

 

11月末に送りましたが、1月末にもなろう現在、まだ届きません。

・・・最大で3ヶ月かかるので、許容範囲ですが。

 

 

 

さて、次なる実験は、まさに昨日。

 

SEAはなかなか届かないので、SALとAIRに挑戦しようと思い、価格を問い合わせ。

 

466.5gの荷物が、SALだと1,800円、AIRだと1,700円と言われました。

あら、AIRの方が安い? 重さによってはこういうこともあるそうです。

 

というわけで、AIRにしました。

 

 

これは実験用なので、味噌汁とチョコレートが入っています。

 

それとは別に、同時にEMSで確実に早く届けたい物を送ったのですが・・・

 

なんと、980g送って、価格が1,800円! 100円しか違わない、しかもこっちの方が重いのに!

 

 

・・・慌てていたのもありますが、やっぱり料金はきちんと確認してから送らなくてはダメですね。

 

 

このような実験は、もうしばらく続けようと思います。

 

やきもきする時間って、ストレスになりますね。

 

いくら安くても、SEA便のなかなか届かない3ヶ月の間、1週間に1回くらいは、「そういえばまだ届かないのかなあ?」と思ったり、現地に確認したり、なかなか手間がかかります。

 

やっぱり、個人的には早く確実に荷物が着くEMSが結論となりそうです。

 






 
 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ