パインスバギオ校とアイザック、英語を学ぶ雰囲気はどちらが上?

 

✓英語しか話してはいけないかどうか

 

・パインスバギオ校(クイサン…初・中級者キャンパス):校舎のみ英語以外の言語禁止(罰金)

・パインスバギオ校(チャピス…中・上級者キャンパス):校舎、寮、食堂、すべてのエリアで英語以外の言語禁止(罰金)

・アイザック:校舎のみ英語以外の言語禁止(罰金)、寮や食堂はOK

 

留学の醍醐味は、24時間、英語に浸かる事の出来る環境に居られることだと思います。日本語を一切シャットアウトし英語のみ話続けるかどうか、これが、留学を成功させられるかどうか左右します。

 

アイザックは、クラスルームのある校舎のみがオンリーイングリッシュゾーン。ここでは英語のみが話され、母国語等を話している所を見られたら罰金です。一方、隣接する寮や食堂では母国語OKではある為、初めから英語しか話せない環境はという方にとって過ごしやすい環境ではあります。しかし、勉強意識が高い生徒たちを中心になるべく英語で会話するような雰囲気があります。私の場合は他に日本人が1人しかいない為自然と英語を使い続けられるのですが(最高の環境です)、彼ら彼女らは意識的に韓国語を避け英語を話し続けています。3週間以上一緒にいますが、韓国語を話している所を見た事が無いほど徹底しているため、飛躍的に英語力をあげています。それがいかに意志のいる事なのか分かるため、本当に尊敬します。

 

パインスバギオ校へ行くのならば、大抵クイサンキャンパスからスタートをします。しかしこちらのキャンパスは、残念ながら校舎以外は母国語(主に韓国語)が飛びかり、英語への意識が高くはありませんでした。上級者コースであるチャピスどこでも英語が話されていますが、初級者の場合は大抵2か月以上クイサンでの学習となる為、なかなかその環境へ行けません。また、日本人が多い為時に隠れて日本語を話す事も可能です。

今後アイザックも、全エリアオンリーイングリッシュゾーンに移行していく事も検討中です。英語力を確実に伸ばしたいという方、是非アイザックへいらしてみてはいかがでしょうか(^ω^)

 

♥—Eureka—♥

パインスバギオ校とアイザック、無料オプションクラスは何があるの?

 

✓オプションクラス数

・パインスバギオ校:多数用意

・アイザック:1h(リーディング)

バギオの人気校パインスバギオと比較した時、その知名度は劣れど、実力では勝るとも劣らないアイザック。しかし、現時点で確実に負けてしまっている点が一つあります。それは、オプションクラス数。オプションクラスというのは、8時半~5時半前後までの正規の授業以外にとることのできる、無料授業の事です。義務で参加しなければならないものと選べるものがあります。

 

パインスバギオ校は生徒数・先生数共に多かったため、オプションクラスが充実していました。ビジネス英語、発音、リスニング、先生付自習などです。私は毎月1、2個受講していましたが、正規授業とは異なる先生や仲間と異なる内容を学べて、どのクラスも非常に充実していました。

ただ、正規授業の宿題が大変な学生や、セルフスタディを好む学生等は、オプションクラスを敢えてとっていませんでした。私の印象だと全生徒の約半数かそれ以下の生徒がオプションクラスも受講していたように思います。

 

アイザックは繁忙期を除いた今の時期は、先生数・生徒数共に少ないので、リーディングクラスが放課後あるのみになっております。そのリーディングクラスは、先生の発音も綺麗で楽しい雰囲気なので受講する価値があると思いますが、今後生徒数が増え、是非こちらの学校にも沢山のオプションクラスが出来ると良いです。その意味でも、是非皆さんに来ていただきたいですね(^ω^)

 

♥—Eurkea—♥

 

「勉強面」

✓カリキュラム:ほぼ同じ

アイザックは、知名度も実績共に抜群であるバギオにある語学学校、パインスと同じカリキュラムです。またカリキュラムについては後程詳しく書きますが、両校とも、語学力向上に必要な「読む、聞く、話す、書く」全ての科目を勉強出来るカリキュラムとなっています。これらを均等に伸ばしていくことが可能であるカリキュラム。つまり、学校を信じ予習復習をしてついていけば確実に英語力を伸ばすことが出来るという訳です。

 

✓規模数

・パインスバギオ校:学生数(クイサンMAX400名、チャピス100名)

・アイザック:学生数20名前後(繁忙期以外)、繁忙期は100名

アイザックは、繁忙期である12~2月、8月はジュニア学生で一杯になりますが、それ以外の時期は生徒数・先生数共に多くはありません。2014年9月の現時点では、学生数30名以下、先生数13名です。

ただ、この学校に先生数・生徒数共が少ないのは、アイザックに人気がないわけではありません!実は近年まで繁忙期以外の時期は韓国のある団体が貸切でアイザックを利用していたのですが、韓国へ戻った為、最近一般留学生さんへ窓口が開いたというわけです。

事実、ジュニアキャンプの時期には100名程の中学生で毎年にぎわう人気校である事からわかるように、学生さんを虜にするような、施設設備や周辺環境、質の高い授業等のポテンシャルのある学校です。日本人が少ない今だからこそ、あえてこちらの学校を選び、英語力を伸ばしてみてはいかがですか?

 

♥—Eureka—♥

 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
     

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ