こどもの長期留学・週末はどうやって過ごしているの?

長期生の子供たちは、週末なにをしているのでしょうか??

 

週末活動14

 

パインスクラークで1年から1年以上滞在して英語を勉強しに来ている子供たちのことを私たちは、「長期生」と呼んでいます。

平日は、英語の勉強を朝から晩まで行い、週末は、日曜日の夜以外は、英語から離れて自由な時間を持ちます。

土曜日は、午後からショッピングモールに出かけたり。

サッカーをする子供たち、卓球をする子供たち、プールで遊ぶ子供たち、、

各自、好きなことをして週末を過ごします。

週末は自由時間が多く、週末に体力を回復するため、部屋で休んでいる子供たちも多くいます。

週末活動01

週末活動02

寮の中庭には、25Mの大きなプールがあり、好きなときに泳げます。

昼間は日差しが強いため、16時くらいから、泳ぐ場合が多いです。

週末活動04

フィリピン人スタッフのこども ジェライと一緒にパチリ!

週末活動03

寮には、男の子用と女の子用に、2台の卓球台があります。

毎日休み時間には、卓球をする子供たちの姿が。

週末活動05

週末活動06

週末活動07

寮の裏手には、運動場があり、男の子たちはよくサッカーをします。

週末活動09

週末活動10

週末活動11

週末活動12

週末活動13

週末活動15

中庭には、バドミントンのできるネットもあるので、バドミントンが好きなこたちは、よくやっています。

 

週末活動16

 

長期生のこどもたちは、勉強に集中するために、平日はインターネットと携帯の使用を禁じています。

自由に携帯をいじれるのは週末の土日だけ!

ここにいる間くらいは、ゲームと携帯から離れられると親御様には好評ですw

週末、ゆっくり好きなことをして休んだ子供たちは、気力も充実!

元気いっぱい、平日の勉強に備えます。

長期生ってなあに?ホームスクーリングと早期留学サポートをみる

ジュニア英語カリキュラムをみる

画像で見るアイザック-宿舎編

 

お待たせしました!アイザック自慢のリゾート型宿舎と図書館、プールの紹介です…!

 

1宿舎-外

宿舎です。アイザックでは、宿舎はプールを挟み両側にあります。下の写真の様な長い廊下に、3人まで収容可能な広々とした部屋が並んでいます。

123

 

逆向きから見るとこのような感じです。右側が部屋。

 

154

 

 

2、宿舎-部屋

宿舎の部屋です。玄関入ってすぐ、20畳以上の広いスペースに、ベッドや勉強机、ロッカーや冷蔵庫が置かれています。部屋はかなり広く、ルームメイトと生活していても圧迫感がありません。他には、バスルーム(シャワーとトイレ、洗面台付き)や窓やエアコンもあり、非常に快適です。

 

161 152

 

こちらは、バスルーム。写真だと少し狭く見えますが、実際には3畳ほどありゆったりと使えます。

 

153

 

 

3、プール

宿舎のドアを開けると目の前がプールになります。こちらも生徒が利用できるよう定期的にメンテナンスされており、水が大変綺麗です。私は一度夜に利用した事があるのですが、水温は温かく、さらに屋外であるため満点の星空を見ながら泳ぐことができました。夜は学生はみな勉強しているため貸切状態で利用できます。東京都内でも夜ホテルの屋外プールなどを貸しきることが出来るみたいですが、1時間数万円とかなので(以前大物芸能人の令嬢が貸し切っていたときの相場をテレビで見ました^^;)ぜひこちらでその贅沢気分を味わってみてはいかがですか?

 

136

 

 

4、図書館

プール奥、生徒の宿舎に挟まれた建物1階が図書館となっており、自由に出入りできます。こちらには英語/日本語/韓国語などの本が多数あり、自由に借りる事が出来ます。当然、読書以外に自習もでき、広く静かな環境で勉強したい人にお勧めです。

140

 

以上、アイザックの施設について紹介しました。アイザックの施設の良さはフィリピン語学学校の中でもトップクラスだと思うので、気持ちよい環境で勉強に集中したい方、是非ご検討くださいね(^ω^)

 

♥—Eureka—♥

画像で見るアイザックの食堂

 

美しいリゾート型キャンパス、アイザックの食堂を紹介します…!

と、その前に…

 

1、宿舎やその他施設全貌

こちらは、校舎・宿舎間の門を抜けた後見える光景です。プールを囲み、宿舎(左右)や食堂(右手前)、プールや図書館(正面奥)などが広がっています。広々とした空間ながら、芝生や草花の世話や清掃などが行き届いているため、非常に気持ちの良く日々を過ごせます。平日は基本的に校舎・宿舎に缶詰になるフィリピン留学。この様な清潔で広々とした、ストレスなく勉強に集中できる環境は、アイザックをおいてなかなかないでしょう。

 

147

 

2、食堂

校舎を出てすぐ右手にあるのが食堂です。まずは外観。

156

 

 

 

今回は、美しいリゾート型キャンパス、アイザックの宿舎やその他施設をご紹介します!!!

 

 

  1. 宿舎、その他施設全貌

前回お伝えした様に、校舎を抜けると、宿舎(左右)や食堂(右手)、プールや図書館(正面)が広がっています。写真から分かるように、広々とした空間にメンテナンスの行き届いた芝生や草花が見られ、非常に気持ちの良い空間です。平日は基本的に校舎宿舎に缶詰になる留学中、ストレスを感じる事なく過ごせます。

 

132

 

 

2、食堂

校舎を出てすぐ右手にあるのが食堂です。サマーキャンプ中は100名以上のジュニア学生が来るため、広々とした空間に多くの机やいすが用意されています。

 

122134

 

こちらはなぜか食堂内に置いてあるピアノとドラム。自由に演奏して良いそうです。たまに子供たちが遊んでいます。

 

144

 

因みに食事は、韓国料理のビュッフェスタイル。寮の食事は、月~日曜日まで3食きっちり出ます。食事の美味しさは学食くらいですが、品数が多く(ごはん、スープ、キムチ、おかず3品~4品)、温かい状態で食べられるよう気を使ってくれているところが嬉しいです。お代わりOKであるため、男性でも足りないという事はありません。私も毎日たらふく食べています(^ω^)

 

ある日の食堂の料理

142

 

♥—Eureka—♥

画像で見るアイザックの校舎内

 

さて、今回そして次回は、美しいリゾート型キャンパスアイザックの施設を校舎編、宿舎舎・その他施設編とに分けてお送りしていきます。まずは校舎です…!

 

1、校舎外観

149129

 

こちらが、アイザックを正面から見たときの様子です。やや小さく見えるのは、アイザックが立てに長い構造をしているから。今見えているのは校舎で、この後ろに宿舎や食堂、図書館やプールなどが広がっています。校舎前には警備員さんが一日中いるため、安全性は24時間100%確保されています。さらに、外出から帰宅時は必ずドアの開け閉めしてくれるなど、まるで姫になったような気持ちにもなれます♡笑

 

 

2、校舎内-フロント、オフィス

校舎内に入ると、正面のフロントをはさみ左右にオフィス、その後教室が続きます。

150

 

 

3、教室

教室は主に2種類。マンツーマンレッスン用の教室と、グループレッスン用の教室です。教室内には英語の文法や名言などが張られており、見ていて面白くためになります(^ω^)写真は、教室が並ぶ廊下と、マンツーマンレッスン教室の様子。

143148

 

こちらは教室外のスペース。オンリーイングリッシュゾーンであるため、休み時間中も先生や生徒間で英語が飛び交います。

141

 

 

4、校舎内-トイレ

2つしかありませんが、先生達は別のトイレを使うため混みません。また、フィリピンのトイレはたまに詰まったり逆流したり(;O;)しますが、こちらのトイレは正常に作動するのでトイレストレスがありません(^_^)/

137

 

 

5、校舎外-校舎・宿舎間

校舎を抜けるとこのような大きな門があり、その先が、宿舎など他施設となります。門は日中は空いているのですが夜になると閉まり警備員さんが付くため、校舎前と宿舎前の2重セキュリティ体制(200%安全!)となります。もちろん真夜中でも生徒は出入り可能なので、教室で勉強をしていて締め出されることはありません。

133

この門を抜けると、いよいよ、宿舎を含むリゾート地を思わせる空間が待っています…!

 

♥—Eureka—♥

 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
     

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ