EMSと航空小包(AIR)で、やってしまった!

 

こんにちは、日本事務局のkiyomiです。

 

 

今回は、EMSばっかり送っていて送料が高いなぁと思っていた私の、

 

ちょっとした実験をレポートします。

 

 

 

まず、「2680g」の荷物をIEAに送ろうとした時・・・

 

EMS 4,000円、

 

AIR 3,450円、

 

SAL 3,000円、

 

SEA 2,000円、でした。

 

 

船便(SEA)ならEMSの半額! ということで、ふりかけなど日持ちする物を送付。

 

11月末に送りましたが、1月末にもなろう現在、まだ届きません。

・・・最大で3ヶ月かかるので、許容範囲ですが。

 

 

 

さて、次なる実験は、まさに昨日。

 

SEAはなかなか届かないので、SALとAIRに挑戦しようと思い、価格を問い合わせ。

 

466.5gの荷物が、SALだと1,800円、AIRだと1,700円と言われました。

あら、AIRの方が安い? 重さによってはこういうこともあるそうです。

 

というわけで、AIRにしました。

 

 

これは実験用なので、味噌汁とチョコレートが入っています。

 

それとは別に、同時にEMSで確実に早く届けたい物を送ったのですが・・・

 

なんと、980g送って、価格が1,800円! 100円しか違わない、しかもこっちの方が重いのに!

 

 

・・・慌てていたのもありますが、やっぱり料金はきちんと確認してから送らなくてはダメですね。

 

 

このような実験は、もうしばらく続けようと思います。

 

やきもきする時間って、ストレスになりますね。

 

いくら安くても、SEA便のなかなか届かない3ヶ月の間、1週間に1回くらいは、「そういえばまだ届かないのかなあ?」と思ったり、現地に確認したり、なかなか手間がかかります。

 

やっぱり、個人的には早く確実に荷物が着くEMSが結論となりそうです。

 

大人気!フィリピンスイーツが料理が食べられるSusie’s Cuisine

 
Nathaniel’s(ナタニエルズ)の回でご紹介したように、フィリピンスイーツはライスやココナッツを使用した、ほんのりとした甘さのもちもちとした食感が特徴です。なので、同じくアジア人でコメを主食にする私たち日本人の口にもよく合います。
ここ、アイザックのあるパンパンガ州は、フィリピンでも食べ物がおいしい州として有名です。さまざまな名物品がある中、今回はフィリピンスイーツを中心に販売する、地域NO.1人気店について紹介します…!

✓“Susie’s Cuisine”(スーシーズ クイズン)
susie's

店は1972年創業、フィリピンスイーツから惣菜まで、様々な食べ物が売られている店です。アイザック近くには3店舗あります。まずは、上記写真の、ネポモール近くにある本店。ここがSuesie’s始まりの第一号店で、品ぞろえももっとも豊富です。そしてその人気により現在では、Marquee(マキ)モール、SMモール(クラークに)という2つのモール内にも出店しています。アイザックからだと一番行きやすいのはSMクラークでしょう。1階、ピザ屋greenwichの隣、SMハイパーマーケット(SMモール内のスーパーマーケット)の手前の黄色い看板のお店です。

suisie's2 suisie's3
店に入ると、ショーケースいっぱいにフィリピンスイーツや惣菜が並んでいます。 色々と種類がありすぎ分かりづらいと思うので、今回は、店員さんたちに名前も顔も覚えてもらうほど通いつめ食べつくした私が、独断と偏見で勝手にランキングをつけちゃいます…!!!
♥—Eureka—♥
 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
     

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ