Nathaniel’sのデザート、第1位!

✓ライスケーキ(110ペソ)
モチ米とココナッツミルクから作られる、フィリピンのライスケーキ。モチモチとした食感と、ココナッツの優しい甘さは病み付きになります。
Susie’s Cuisineでもライスケーキは売られていますが、Nathaniel’sのとやや異なり個人的にはNathaniel’sの方が好きです☆それでは、Nathaniel’sの商品で一番押しのライスケーキについて紹介します…!
Nathaniel’sのライスケーキ最大の特徴は、ココナッツテイストのするトップ部分が非常に厚く、甘いところ。Suisie’s Cuisineのライスケーキが全体的に甘いのに対し、Nathaniel’sはもち米部分は甘さ控えめ。その代り、トップのココナツ味の層がカバーします。
一言で表すのならば、“やみつきになる甘さ”です。Suisie’sのライスケーキが全体的に比較的甘いのに対し、Nathaniel’sのライスケーキは、あまり甘くはありません。しかし、その分ケーキ表面部分のココナツの甘さと調和がとれ、病み付きになる美味しさのケーキとなっているのです。
ただ一つ残念な点は、Nathaniel’sのライスケーキはSuisie’sのように一切れずつなど切り売りされていないところ。切り餅ほどの1サイズ15~20ペソで購入することのできるSuiesie’sのライスケーキと違い、パウンドケーキほどのサイズをまとめて買う必要があります。値段は110ペソ。数日もあれば一人で食べられる量です。因みに、私ははじめて買った時、1人で食べられるか非常に不安でしたが、あまりの美味しさに一日で食べ終えてしまいました笑 私ほどの食欲はなくても、3日もあれば食べ終える事が出来ると思います。
ライスケーキが好む味かどうかまずは試してみたいという方は、まずはSUIESIE’Sで“スライスのライスケーキ”と言ってみましょう。そしてもし美味しければNathaniel’sで改めてホールを買っても良いかもしれません(^ω^)

 

♥—Eureka—♥

Nathaniel’sのデザート第2位!

✓第二位:ブコパンダンサラダ(35ペソ、150ペソ、240ペソ)

さて、私がNathaniel’sのデザートで2番目に美味しいと思う品。それは、“ブコパンダンサラダ”です!
423
一般的にサラダと言うと生野菜様を思い浮かべますが、そうではなく、こちらはずばりアイスクリームのようなデザート。こちらのアイスクリームの良さは、“素材(ココナッツ)がそのままアイスになったような、自然な点”にあります。安いラクトアイスなどだと、アイスクリームの質の悪さや安さが伝わって来る事があり、甘く冷たく不健康なデザートを食べた自分に嫌悪感を抱くことがありますが、そのような事はありません。まるで、ココナッツがくりぬかれ、パンダンと混ぜ合わせられそのまま凍らされアイスクリームになったような、天使の様な自然な甘さなのです。ある先生が表現していたように、一口入れた瞬間、とろけてしまうほど幸せな気持ちになれます。それ位美味しいです。
427
値段は、カップによって様々です。最も小さい、ハーゲンダッツのミニカップ程が35ペソ、500mlのヨーグルトほどのカップが150ペソ、それ以上の特大サイズが240ペソとフィリピンにしてみればやや割高なお値段がします。しかし、それでも食べる価値がある、それがNathaniel’sのブコパンダンサラダなのです。
426
因みにこちらの商品、恐らくNathaniel’s全商品の中で最も有名で人気の商品です。そして、残念ながらSusie’s Cuisineでは購入することができません。
こちらへ来たら、是非、友人と取り分けるなどしてトライしてみてください♪
♥—Eureka—♥

Nathaniel’sのデザート第3位!

 Nathaniel’sのデザート
✓第3位…ブコジュース
まずは第3位から。ブコとは、タガログ語で“ココナッツ”を指し、ブコジュースとはココナッツジュースのことを言います。日本では中華街以外ではほぼ見かけることはありませんが、常夏の国フィリピンではあらゆる料理に利用され、どこででも手に入ります。
434
ココナッツは知っているけれどもいまいちどこをどう食べられるのか分からない方のために。ココナッツには、主に食べられる部分は二つあります。空の内側の白い実の部分と、透明な液状の部分です。
432
私たちが知っている、あおココナッツ独特の甘い香りは白い実からくるのですが、ブコジュースで飲まれるのは透明な部分。実の部分と対照的に、かなりさっぱりとしたジュースです。
430
その栄養価の高さから、近年では海外セレブが好んで飲んでいるようです。そのため日本でも近年200mlなどパッケージ化され輸入され始めていますが、200mlほどで150円ほどと、比較的高いです。そして、フレッシュじゃない。
431
しかし、こちらのNathaniel’sでは、自ら南国の国フィリピンでは、その日や直前に作られた新鮮なココナッツミルクのシェイクやウォーターを飲むことが出来るのです。特に、Nathaniel’sのブコジュースは、他で売られているジュースと比べ、フレッシュで美味しいです。クリアなココナッツウォーターの中に少しだけ白い実が入っていて、自然な甘みがします。
美容に効果のあるジュースなので、ぜひ本物を飲んでみる事をお勧めします(^ω^)
♥—Eureka—♥

Susie’s Cuisineの姉妹店、Nathaniel’s

✓Nathaniel’s
今回ご紹介するのは、フィリピンスイーツや惣菜が売られている“Nathaniel’s”というお店。イメージ的には、同じくフィリピンスイーツと惣菜が売られているSuisie’s Cuisineと姉妹のように、商品ラインアップが似た店になります。
しかし、似ていて非なる両店。こちらのお店ならではの魅力を存分にお伝えしていきます…!
423
✓場所
クラーク周辺では、
・マキモール内(1階、マクドナルド付近の出入り口を出た左手奥。)
・SMモール内(1階、Suisie’sの隣の隣。)
の二か所に店舗があります。また、ネポモール2階の出店でも一部商品を購入することは可能です。
✓品揃え
まず店舗に入ると、ショーケースを目の前に、様々な商品が並んでいます。日本の、見事に見栄えのする置き方のされたショーケースと比べると、雑然と置かれている感が否めません笑
店舗に入ったら、ほぼすべての商品は日本では見かけないような食品であるため、どのようなものであるのか店員さんに尋ねながら、購入するかどうかを決めます。人気商品はどれか、甘いのか辛いのか、素材は何が含まれているかなどを聞けば、大体どのような味なのか想像できるでしょう。
425
先ほども申したように商品ラインアップはSusie’sと似ており、正直Susie’sの方が品ぞろえ豊富で切り売りなどもされているため人気があります。
しかし、当然、Nathaniel’sの商品はSuisi’sと味が違いますし、Susie’sでは買えないけれどもこちらだからこそ購入できる商品もあります。
それでは、それらの中から、私が特に美味しいと思った商品について、今回は書いていきます…!

♥—Eureka—♥

ネポモール近くの教会

 

フィリピンはキリスト教国家であるため、街を歩いているとたびたび教会を見かけます。こちらアイザック近くには、特に大きな教会が3つあるそうなのですが、そのうちの一つがネポモール近くにあります。フィリピンのイメージを覆す、西洋的名残りある教会を紹介します。

 

“Holly Rosary Parish,Church“”(Angeles City,Pampanga,Philippines)

 

 

こちらが、ネポモールから徒歩5分ほどの所にある教会です。国家文化芸術委員会(national commission for arts and culture)に認定されている、なかなか有名な建物のようです。ググればwikipediaでも出てきます。

 

こちらの教会が建てられたのは1877年。日本では生麦事件(1862年)の15年後で東京大学が設立された年です。なんと150年近くの歴史があるのですね。

 

当然、フィリピンは過去300年以上スペインの植民地であった過去があるため(1565~1898年)、この建物はスペイン人によって建てられました。設立は幾度とわけて長期にわたり行われ、今に至る訳dす。

 

 

クラーク周辺にあるフィリピンにある大学

 

“フィリピンの大学”に対して、どのようなイメージをお持ちですか…?やはり発展途上国のイメージから、施設などが綺麗で充実していない、学術施設として機能しているのか不安なイメージを持たれている方もいるかもしれません。しかし、実はフィリピンにも、日本の国立大学に負けないような大学施設が多くあります。今回は、アイザック近くにある“Holly Angel University”についてみていきます…!!!

 

“Holly Angel University”

 

実はここクラーク周辺は、大学都市としても知られ数多くの大学があります。ネポモール近くにある”Holly Angel University”もそのうちの一つで、カトリック系のこの界隈では有名な大学です。

 

平日の夕方までに身分証明書を持って行けば見学させてもらえるフィリピンの大学内。私は先日、偶然テストが午前中にあり午後休みの日にぶらっと立ち寄った日がオープンキャンパスの様な日だったようで、パスポート等何も持たずに突然立ち寄ったもののOK。特に目立つ事なく、大学構内を至る所歩き回るチャンスを得ました。

 

まず、入ってすぐに目につくのは、カトリックならではの、特大の天使のモニュメントの数々。ここは美術館かと錯覚させるほど美しいです。日本の一部キリスト教系大学を除いた、他の大学にはないような美しいキャンパスとなっています。

 

その先に続くのは、ひたすら広いキャンパス内。その中に点在する建物の数々。大学としての規模が伺えます。

 

♥—Eureka—♥

英語で間違えやすい表現

✓“Stand up・Sit down“ と“stand・sit”
私たちは小さい頃から、英語表現として、立つときは“ Stand up”、 座るときは“ Sit Down”と教わって来ております。私に至っては中学3年間英語の授業で使われていたため、疑いようのない確実な表現でした。
しかし、実は、ネイティブ圏では、着席時に使われるのは“Stand”“Sit”であり“up”“down”部分は不用であるとのこと。理由は“Stnad”“Sit”の意味事態が“立つ”“座る”という意味が含まれている為、upやdownという同様の意味の言葉は不用であるとのこと。
確かに洋画(MI4)を見たとき、主役のトム・クルーズは“sit”とだけ言われていましたので、やはりこちらの表現がンナチュラルに使われているのですね。
✓“the”がつく国々
通常、国名は固有名詞であるため、“the Japan”の様に“the”は付きません。しかし、いくつかの州や島が集まっているような構造を持ついくつかの国は、忘れずに“the”を付ける必要があります。
例えば、私がステイしているこちらフィリピンもそのうちの一つ。約3000もの島が集まった共和国であるため、国名+theが必要です。例えば、
× I live in Philippines.
◎I live in the Philippines.
国名は固有名詞のため最初の文字が大文字化される事も忘れずに。いくつか例を載せておきます^_^
・フィリピン…The philippines
・イギリス…The UK
・アメリカ…The USA
・オランダ…The Netherlands
♥—Eureka—♥

スピーキングで使える!英語の接続詞

 

スピーキングの際、論理的に話すための接続詞を載せておきます(^ω^)

 

<順接>

・To begin with,first of all

・Firstly,secondly,thirdly

・Initially

・Then

・Next

・Finally

・After this,following this(that)

・Afterwards,later

 

<逆説>

・However,but,yet,

・(Al)though

・On the other hand

・Whereas

・On the contray

・In contras

・Compared with

・Otherwise

・Even though

・Instead of

・In spite of,despite

・Nevertheless

・Alternatively

 

 

*同じ表現を繰り替えすことは英語では好まれません。同義語で言い換える(paraphrase)事が出来るような練習が必要です。

*接続詞などをを使うと、論理展開が明確になります。しかし、一般的すぎるHoweberなどの多用には注意が必要です。

*IELTSやTOFLEなどのAcademic writingの試験では、短縮形や口語表現などインフォーマルな表現は避ける必要があります。そのため、isn’tやhasn’tは、is not,has not などと書くようにしたり、wannaなどの表現は避ける事が必要です。

*また、IやWeなど一人称を使って自分の意見を述べるよりも、It is believed that…やIt is necessary for us to consider…などの、受動態をうまく使った表現を使うと良いです。

 

♥—Eureka—♥

英語での自己紹介

 

語学学校での授業初日は、大抵自己紹介をします。授業が6時間あれば、それぞれ6時間、毎回自己紹介をすることになるかもしれません笑(その後授業に入る為、50分の授業まるまる自己紹介にはなりません。ご安心ください(^ω^))

 

既に自己紹介に慣れている方ならば問題ないかもしれませんが、まずは英語初心者の方のために、自己紹介で大抵話すような内容について書いておきたいと思います。

 

  • 名前
  • 年齢(言いたくない場合は大丈夫だと思います)
  • 学生か社会人か
  • 専攻や仕事内容
  • 住んでいる場所
  • 家族構成
  • 趣味
  • 何故英語を学びたいか、何が目的化
  • 先生やクラスへ期待している事

 

  • My name is …..
  • I’m …..years old.
  • I’m a university student.(worker)
  • My major is socialogy.
  • I’m from Tokyo,which is the capital of Japan.
  • I have 3 family members, my father, my mother, and my younger sister.
  • My hobby is Scuba dyving, so I usually go to the sea on the weekend.
  • The reason why I wanna study English is becaouse I want to work abroad.
  • I want you to correct my mistakes immediately if I make mistakes.

 

このような感じで、まずは簡単に自己紹介をします。その後、先生から質問を受けたりこちらからしたりするため、自分の事を少し言えるように練習しておくと良いかも知れません(^ω^)

 

♥—Eureka—♥

英語、賛成否定表現

 

✓Of course=肯定するとき

誰かの意見に賛成したい時に利用する表現集です。賛成の強弱具合が、表現によって異なります。

 

・You’re absolutely right.

・Yes.I agree.

・I think so too.

・That’s a good point.

・Exactly.

・I don’t think so either.

・So do I .

・I’d go along with that.

・That’s true.

・Neither do I.

・I agree with you entirely.

・That’s just what I was thinking.

・I couldn’t agree more.

 

✓Desagree=否定するとき

同様に、誰かの意見を賛成できない時に利用できる表現集です。間接的な言い回しから直接的な言い回しまで様々にあります。

 

・That’s defferent.

・I don’t agree with you.

・However.

・That’s not entirely true.

・On the contrary.

・I’m sorry to desiagree with you,but

・Yes,but don’t you think that

・That’s not the same thing at all.

・I’m afrreaid I have to disagree.

・I’m not so sure about that.

・I must take issue with you on that.

・It’s unjustifiable to say that.

・On the other hand.

・I beg to differ.

 

♥—Eureka—♥

1 / 212
 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、アイザック/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

アイザック公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
     

    お問合せ

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ