フィリピン留学、朝リスニングが良い理由って?

 

一日のオススメな過ごし方

 

留学者の数だけ、留学したい動機があるでしょう。ただ、どの留学者も共通していえる事は、「その言語でより多くの人とコミュニケーションをとれるようになりたい」という思いではないでしょうか。限られた留学期間で最大限の効果をあげるために、私が勧める1日の過ごし方を紹介します!

 

基本的なポイントは、以下の7つになります。

  1. 朝6時に起き、リスニングをする
  2. 授業前、リーディング(発音)の練習を少なくとも30分はする
  3. 昼間の仮眠(20分以下)
  4. 空き時間などの隙間の時間に、復習や宿題などを済ます
  5. 夜、夕食後のまとまった時間を、必要な英語の勉強時間に充てる
  6. 夜寝る直前は、単語・熟語など暗記ものの時間
  7. 夜0時までに寝る

です。理由は、以下になります。

 

 

1、リスニングを朝すると良い理由

朝1時間の勉強は夜2時間に値すると言われているように、朝の脳は、前日の記憶が整理され真っ白なキャンパスのような状態です。そのため、この時間帯に目にするもの・耳にするものは特にインプットしやすいです。ならば長文読解などに時間を当てても良い気がしますが、リスニングに充てた方がより良いです。というのは、まず、この時間帯は起きている人が少ないため静かであること。そして、ある程度まとまった時間を必要とするリスニングの時間を確実に確保できる事が挙げられます。これらの理由により、リスニング学習を継続して行いやすいのです。

 

アイザックのあるクラークでは5:30頃から空がしらけ始め、窓から日が差し込みます。また寒くも無い為、比較的ベッドを抜け出しやすいです。暗かったり寒かったりすると自分に負けがちになりますが、アイザックでは比較的ハードル低く朝6時には起床できると思うので、是非朝のリスニング学習実践してみましょう。時間帯は、朝6時半から朝食までの7:20などが良いでしょう。それでも意志が保てない場合は、ルームメイトも誘うなどしてみてください。

 

♥—Eureka—♥






 
 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ