Nathaniel’sのデザート、第1位!

✓ライスケーキ(110ペソ)
モチ米とココナッツミルクから作られる、フィリピンのライスケーキ。モチモチとした食感と、ココナッツの優しい甘さは病み付きになります。
Susie’s Cuisineでもライスケーキは売られていますが、Nathaniel’sのとやや異なり個人的にはNathaniel’sの方が好きです☆それでは、Nathaniel’sの商品で一番押しのライスケーキについて紹介します…!
Nathaniel’sのライスケーキ最大の特徴は、ココナッツテイストのするトップ部分が非常に厚く、甘いところ。Suisie’s Cuisineのライスケーキが全体的に甘いのに対し、Nathaniel’sはもち米部分は甘さ控えめ。その代り、トップのココナツ味の層がカバーします。
一言で表すのならば、“やみつきになる甘さ”です。Suisie’sのライスケーキが全体的に比較的甘いのに対し、Nathaniel’sのライスケーキは、あまり甘くはありません。しかし、その分ケーキ表面部分のココナツの甘さと調和がとれ、病み付きになる美味しさのケーキとなっているのです。
ただ一つ残念な点は、Nathaniel’sのライスケーキはSuisie’sのように一切れずつなど切り売りされていないところ。切り餅ほどの1サイズ15~20ペソで購入することのできるSuiesie’sのライスケーキと違い、パウンドケーキほどのサイズをまとめて買う必要があります。値段は110ペソ。数日もあれば一人で食べられる量です。因みに、私ははじめて買った時、1人で食べられるか非常に不安でしたが、あまりの美味しさに一日で食べ終えてしまいました笑 私ほどの食欲はなくても、3日もあれば食べ終える事が出来ると思います。
ライスケーキが好む味かどうかまずは試してみたいという方は、まずはSUIESIE’Sで“スライスのライスケーキ”と言ってみましょう。そしてもし美味しければNathaniel’sで改めてホールを買っても良いかもしれません(^ω^)

 

♥—Eureka—♥






 
 

プロフィール

Eureka

慶應義塾大学4年生。大学での専攻は社会学。今年2014年3月から1年間休学をしてフィリピンに英語を学びに来ております。 このブログでは主に、パインス/クラーク/バギオ/フィリピン留学/IELTS/TOEIC/英語学習全般/休学等の幅広いテーマを扱う所存です(^J^)

もっと詳しく

パインスクラーク公式ホームページはこちら

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    お問合せ

    ブログランキング

    カテゴリ一覧

    サイト内検索

    ページの先頭へ