クラーク周辺施設


フィリピンの首都マニラから北へ約2時間の距離にあるクラークは、かつては米空軍基地であったため、
周辺環境と施設が、清潔でよく整備された地域です。現在クラークは、以前の米空軍滑走路を利用した
国際航空路線を保有した国際都市として、首都マニラからルソン島北部に向かう拠点都市として成長しています。

クラークの魅力といえば、ホテル、ショッピング、カジノ、ゴルフなどのレジャー施設の
充実はもちろん、ピナツボ火山への遊覧飛行や登山ツアーなどに気楽に参加できることです。

■ ゴルフ

タイガー・ウッズも絶賛したミモサゴルフ場をはじめとして、フォンタナレジャーパーク内のゴルフ場などがあります。
現在コリアc.cが完工し、韓国人らのための最適のコースを提供し、
ミモザとは違った迫力感あふれるコースと期待されています。
PGA、US OPENなど世界的な競技が行われる予定です。

特にミモサはゴルファーらが必ず一度はラウンドすることを望む場所で、
フィリピンの多くのゴルフ場の中でも施設はもちろん、
会員とフェアウエー管理が他の追従を許しません。
コースはマウンティンビューコースとレイクビュコス(アカシア)に分かれており、
36ホール、72パー6793ヤードで、1998年にエストラダ大統領が、
タイガー・ウッズとラウンドして有名になりました。
コース周囲に5000余の木があり、数十万種の野生動物が棲息しており、
生きている自然を感じることができる場所です。

■ プニン温泉

1991年ピナツボ火山が噴火して作られた温泉で、
まだ火山灰が残っており、水が流れる峡谷と合わさって、
あたかも1枚の雄壮な絵を見るように美しい場所。
温泉に入る前に、ベアキャンプの放牧で育てた鶏の水炊きを食べ、
火山裾を通り、噴火したピナツボ山などを見て回って、
温泉を楽しむコースは特にオススメです。


■ フォンタナレジャーパーク


空軍基地の中にあるリゾートで、アメリカ式に作られており、
ジャイアントスライド、ウェーブプールなど規模と施設が自慢の大型ウォーターテーマパークです。
9ホールのゴルフコースとカジノなどもあり、家族で過ごすのにも良いところ。

■ ピクニックグラウンド


クラーク市内から5分の距離にある散歩道と遊具施設、
そして野外バーベキューを専門とするウェスタンハウスがあります。

■ 海洋スポーツ天国

車で40分の距離にある港町スビックは、1995年APEC会議が開かれた後、
素敵なリゾートが次から次へ作られ、
リゾートでの休息は勿論、スキンスキューバ、ホッピング、ダイビング、ジェットスキー、
ヨットセイリング、海釣りなどのマリンスポーツ、ジャングルツアー、先住民体験、
サファリ、乗馬、蝶々農場など、見どころが満載。


■ ショッピングモールSM

PCEAの学生が、最も頻繁に行くショッピングモール。
地理的にもクラークの中央にあり、別の場所に移動する際、中間の橋的役割をします。
誰もが知っているフィリピンで最大規模のショッピングモール

■ ネポモール


学校から車で20分の距離に位置。
SMとマキモールとは、また違ったおもしろいところです。
低価格でブランド物を購入することができ、中古品、免税品などを購入することができます。
安く質の良い商品を探すのに適したところです。

■ マキモール


学校から車で25分の距離にあります。
SMモール、ネポモールとは、また他の楽しみをくれる場所でもあります。
日本や韓国でも好まれているブランドに会うことができます。様々な飲食店もあり、食事と娯楽を同時に楽しめる場所。
他のモールでは見られないブランドの店が多いです。日本の100円ショップにあたる店もあり、何かと便利です。


■ 病気になったらAUF(アンヘレス大学病院)


学校から車で20分の距離にあります。
こちらの大学病院には、 ジャパニーズヘルプデスクがあり、旅行者保険に加入していれば、キャッシュレスで
治療が受けられます。(一部対応していない旅行者保険もあり)日本語での通訳もあり、安心です。