PINES 防災訓練

.

.

.

.

.

Hello!最近は雨ばかりが降るようになりました。雲がどんより空を覆い、今にも雨が降り出しそうな感じがします。折り畳み傘は必須アイテムになりそうですね。

 

 

さて今日は、先週行われた学校の防災訓練についてシェアしたいと思います。

 

 


【フィリピンで防災訓練】

4月22日にM6.1の地震が発生しました。そのためか、学校にいても自分の部屋にいても、モールにいても、今地震が起きたら自分がどうやって行動しようかと考えるようになりました。

PINESの周りの学校の家をみると、日本とは違いいかにもすぐに倒壊しそうだなという個人的な意見。建物が崩壊すると、たとえ机の下に隠れていても家から脱出できないのではないかということも考えました。そうすると「あ、地震だ!」と思ったときは頭を守りながら、外に逃げるのが一番良いのかなと思いました。

 

地震大国の日本。私が小学生の頃は年に2回防災訓練が行われていました。

地震が起きたら机の下に隠れて、まず頭を隠す。その後先生の指示に従い、防災頭巾をかぶり外のグラウンドに避難します。もちろんタイマーで何分かかるのか測定していますが、だいたい時間がかかりすぎて毎回先生たちに怒られていましたね。小さい頃から防災訓練はやってきていました。

 

どうやって逃げるのがいいのだろうかと疑問に思っていたところです。

さてフィリピンでの防災訓練はどういうものなのでしょうか。

 

現地のpoliceが2名来て下さり、講義してくれました。

 

25EFA209-D256-4ED7-A849-58B6316B525851875F8F-65A6-413D-AF6C-DA6FC831A256

内容は「地震と火災」について。

地震の発生する原因や逃げ方、火災発生時は傍観者にならずすぐに、警察や消防に連絡するということでした。

お二方英語で話してくれたので、ところどころ理解することができましたが、ベテランpoliceは叔父様世代。そのせいかジョークがお好きなようで、地元のタガログ語でジョーク連発。日本人生徒、韓国人生徒さんは理解できず…(´;ω;`)

 

3B19F993-C0D9-4E31-A9A7-D786CA921B68

 

その後、消火器の使い方や報知器が鳴った時の逃げ方をみなで行いました。

CD2D8F9B-A442-4BF8-984F-E23890245710

882EDA94-5DAF-4C58-A5C0-FA7458959839

 

ったこと

・地震が発生したときは、まず頭をまもりましょう(バッグでもいいし、机の下でもいいし)

・室内にいる場合は歩いて外にでましょう。

 

 

いつ来てもおかしくない地震です。以上のことを忘れないでいこうと思います。

 

37144A7E-5C2C-4179-9F27-9DE7886C216C


Thank you very much!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
☆ブログ
http://ieajapan.com/blog/
☆Instagram
pines_clark_english_academy
☆Facebook
フィリピン留学パインスクラークイングリッシュアカデミー