トイレ入ってから後悔じゃ遅い!?How to use bathroom?

.
.
.
.
Hello!!昨日は午前中いい天気だったのに、午後になって急に雨が降り出してきました。
一日の中で天気がどう変わっていくか注意が必要そうですね( ノД`)

さて!今日は、トイレに入って後悔しないように、フィリピンのトイレ事情についてシェアしたいと思います。
海外旅行に行くと、毎回思うのが日本の設備ってすごいな、トイレ綺麗だなという事です。ウオシュレット機能や便座が温かくなる機能がありなんて最高ですよ!
ここ最近高速道路のサービスエリア内のトイレなんて、綺麗すぎて、どこかのカフェなんじゃないかと思うくらいです。
トイレは女子にとってよき社交の場であるのもその通りだと思いますね。

ただ、フィリピンのトイレは話が違う。日本が最上級のトイレの設備だとすると、フィリピンはどのくらいだろう最低ラインだろうか。でも流れるからまだいいかな。私が最初にフィリピンに来てびっくりしたのは、トイレットペーパーを使わず、トイレの隣に置いてあるバケツなんかに入ってる水でお下を洗うことです。都心の方はペーパー使っており、水で洗うのは一部の地域だとは思いますが。「え、ペーパー使わないの。」「洗ったあと、自然乾燥するの?」と疑問に思ったまま8年が過ぎました。8年たった今、お水で洗うのかはわかりませんが…。
そんな感じでカルチャーショックを起こしかねないトイレ事情みていきましょう。
 

➀トイレットペーパーは流せない
フィリピンのトイレは排水管が細く、水流が弱いという特徴があります。そのため日本と同じようにペーパーをトイレにはそのまま流せません。つまりの原因になります。排泄終了後、使用したトイレットペーパーはごみ箱に捨てています。もちろんお通じした後使用したペーパーも(笑)時々日本と同じ感覚でぽいっと流してしまうことがあるんですよね~。運よくつまらなかったですけど、だめなので気を付けます。

63EB4C35-65E5-4B10-8F0E-93704E5BB670

➁トイレには便座がない!?
トイレに便座がないのは普通みたいです。よく日本の大きなショッピング店や空港で「こういう座り方をしてトイレの便座に乗らないでください。」という注意がきと絵が貼ってあるのをみます。「こんな座りかた、乗り方する人いるわけないじゃん。」と思っていましたが、便座がないと、和式トイレのようにふちの上にまたがってする方法しかなくなるのかと思いました。ただ、そのような座り方をすると、最悪の場合ふちから滑って落ちてしまう可能性があるのと、次の人が便座に直接お尻をつけて座る可能性があり不潔であるため、その座り方は禁止されている場合があります。
最適な方法は、便器のふちにお尻がつかないように中腰で座って排泄することです!それしかない!多少両大腿部がプルプルしますが、便器にお尻をつけて膀胱炎とか変な菌をもらうよりかはいいかなと。

DC6EC030-55BD-472F-828A-4D86841861CB

この写真には便座がついていますね笑

 

➂トイレにトイレットペーパーがない!?
トイレにトイレットペーパーがないなんて考えられませんよね。ですがフィリピンにはそれが当たり前なんです。SMモールにもトイレットペーパーがなかった…。 クラーク空港内のトイレにはさすがにペーパーがありました:)なのでトイレットペーパーやらテイッシュは必ず買ったほうがいいです!そしてトイレにトイレットペーパーを持っていきましょう。

334AA01C-91CA-491C-B2FE-679C4636AD55
こういうテイッシュが4つ入りでなんと約40ペソくらいで、12個ロール入りが約120ペソ、8ロール入りが約80ペソでスーパーで買えますよ。

本当に日本の技術はすごい。海外に出て生活してみると、日本の技術のすごさを感じます。日本再発見ですね!♬
今日はここら辺で👋

Thank you very much!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
☆ブログ
http://ieajapan.com/blog/
☆Instagram
pines_clark_english_academy
☆Facebook
フィリピン留学パインスクラークイングリッシュアカデミー