WEG申請の代行を依頼する場合(小学生・中学生の単独フィリピン留学)

当校は小学生・中学生向けの英語サマーキャンプ(お子様単独留学)を提供していますが、毎年「WEG申請」で頭を悩ませております。

WEG申請とは、フィリピンに15歳未満のお子様が単独で渡航するときに必要な手続きです。
(お父さん・お母さん以外の大人が同伴する場合も含む)

WEG申請については過去にも記事にしています
http://ieajapan.com/?p=326

WEG申請

保護者の方が直接フィリピン大使館等で手続きが出来る場合や、そもそもお子様が15歳以上であればまったく問題はありません。

ただ、まだお子様が15歳未満で、大使館も領事館も遠方となると、留学を諦めなくてはならないケースも…。
このWEG申請については、「手続き代行サービスはないの?」というご質問をよく受けておりました。

そこで、手続きを代行してくださる専門家を探していたところ、快くお問い合わせに対応してくださる行政書士の先生を探し当てることが出来ました。

石畠行政書士事務所(WEG申請に関わる手続きの経験あり)

当校への留学を検討されているお子様と保護者の方々で、WEG申請の一連の手続きの代行を依頼される場合は、是非こちらをご参考になさってください。

代行費用は下記の通りです。

【行政書士事務所への報酬】

27,000円/1家族(消費税込)

※報酬額は1家族あたりの料金です。例えばご兄弟2名様のお申込みであっても、報酬額は27,000円となります。

※上記料金には「WEG申請書類の作成 / 戸籍謄本の英訳 / フィリピン大使館への申請手続」が含まれています。

(英訳は自身でなさる等の希望があれば、料金につきましてもご相談に応じます。)

※相談のみでも結構です。遠慮なくご相談ください。

なお、電話・メールによる相談料は無料です。

【諸費用】

公証役場手数料 11,500円/1名

フィリピン大使館手数料(認証料金/照合料金) 6,500円/1名

※諸費用はお一人様当たりの金額となります。

※フィリピン大使館手数料は為替レートにより変動する場合があります。

<<合計 45,000円 >> となります。

※代行された場合・ご自身で手続きされた場合いずれも、フィリピン入国時にWEG申請費用(3,120ペソ=約7,500円程度)はかかりますので、ご注意ください。