WEG申請は学校に依頼できないの? 結局、自分でやった方が楽?

wegdaikou

 

どうして学校はWEG申請を代行してくれないの?

【WEG申請のための「扶養・保証の同意宣誓供述書」の【認証】を代理人が行う場合】

実は当初、アイザックのスタッフが代理人となり、WEG申請を行うことも考えました。

しかし下記の理由から、お父様もしくはお母様が直接申請されたほうが、結局は、はるかに手間がかからないことが判明しました。

 

 

代理人が申請に関わる場合、

・書類の一部に「公証」という手続きが必要であること

・「公証」手続のために、お母様もしくはお父様ご本人が、
結局は公証役場へ出向いて手続きを取らなくてはならないこと

・お住まいの地域によっては手続きが簡略化されておらず、
さらに外務省にも認証してもらう手続きを取らなくてはならないこと

・上記の費用だけで、1万5千円ほどかかり、ご自身で申請する場合の費用(1万3千円ほど)もプラスでかかります。

・代理人への謝礼が、旅行代理店の場合は1万円以上~ ※ただし航空券も一緒に依頼する場合が多く、書類不備がある場合は申請が通らない場合も。
 (→そもそも行政書士でない法人が報酬を受け取って代行すると罰則があるようなのですが、代行できる会社には資格保持者がいらっしゃるのかも知れません。そのあたりの可否については詳しく調査をしておりませんのでご了承ください)

トータルで、WEG申請の代行を依頼した場合は、4~6万円かかる計算になります。

 

 

 

 

代理人ではなくご両親が直接申請すれば、公証役場・外務省の認証は必要ないので、公証手数料や代行手数料はかからず、WEG申請のみの費用(約1万3千円)だけで済みます。

 

 

以上を踏まえまして、お母様もしくはお父様が六本木のフィリピン大使館、もしくは大阪ビジネスパーク駅の領事館に直接出向かれるほうが、はるかに手間ではないと考えております。

 

 

ただし、お住まいの地域によっては必ずしも該当しないかも知れません。

さすがに、例えば北海道にお住まいの方が東京のフィリピン大使館まで来られたり、沖縄にお住いの方が大阪の領事館に来られたりするのは、費用も時間もかかりすぎて、本末転倒という気がいたします。

 

 

 

東京周辺・大阪周辺ではない方々の場合については、「WEG申請をせずに保護者の方が直接お子様をフィリピンまでお連れになる」ことが、実は一番費用も手間も節約できる可能性があります。

親権を持つご両親(お父様かお母様のどちらか)が一緒にフィリピンに渡航される場合は、そもそもWEG申請は必要ありません。

 

WEG申請を自分で手続きするための1万3千円ほどの費用も不要になります。

 

 

どうしても時間がない! 費用は多少かかっても、専門家にWEG申請代行を頼みたい

 

【代行してもらうためにかかる費用】 < 【大使館・領事館までの交通費と手間】であれば、代行を考えましょう。

 

石畠行政書士事務所さんのHP

 

こちらの行政書士さんでは、既にWEG申請(正確にはWEG申請ではなく事前申請のようもの)に関わる全ての業務を代行された経験をお持ちです。

 

まとめますと、

1.WEG申請をご両親が行う

2.WEG申請を代行してもらう

3.WEG申請をせずに、ご両親がお子様と一緒に渡航する(ご両親は先に帰国)

いずれかの方法をお選びいただくことになります。