15歳未満の単独留学準備で苦労しがちな【WEG申請】について

少々、頭が痛くなるややこしい手続きのお話なのですが、
以前に【WEG申請】についてフィリピン大使館に確認したところ、丁寧に教えてくれましたので、
なるべくその話し言葉のままお伝えしますね。

***(以下、フィリピン大使館スタッフからの説明です)***

フィリピンに15歳未満のお子さんが
お父さん・お母さん以外の人と渡航する場合、
手続きが必要になります。

それが、<<WEG申請>>です。

この手続きは、【フィリピンに着いてから行う手続き】です。

しかし、フィリピンに着いてから初めてこの手続きを行うと、
「本当にこの子の両親は、今回の渡航と滞在先の安全について
納得しているのかな?」というのが、分からないですよね?

ですので、【ご両親がOKと言っているよ】という手続きも、
【事前に】行う必要があるんです。

それが、<<WEG申請に必要な「扶養・保証の同意宣誓供述書」の認証>>です。

順番としましては、

1.お父さんかお母さんが「扶養・保証の同意宣誓供述書」をおうちで書いてきて
(用紙はフィリピン大使館HPよりダウンロードできます・後ほどご案内します)

2.フィリピン大使館に来て「扶養・保証の同意宣誓供述書」を認証してもらって、
(ちなみに、東京のフィリピン大使館ではなく、大阪の領事館でも可能です)

3.お子様がフィリピンに行くとき、
認証済みの「扶養・保証の同意宣誓供述書」と「WEG申請書」を必ず持参して、
入国時に提出=WEG申請をします。

***(以上が、フィリピン大使館スタッフからの説明でした)***

なお、今ご説明しましたWEG申請については、
下記のフィリピン大使館HPもご参考になさってください。
(同等の内容です)

■WEG申請(15歳未満の未成年者の単独または親の付き添いなしでの渡航の場合)
http://tokyo.philembassy.net/ja/consular-section/services/visa/waiver-of-exclusion-ground-weg/

大使館もしくは領事館への持ち物は、下記の7点(認証手続きの終わった書類を郵送してもらう場合は8点)です。

1.「扶養・保証の同意宣誓供述書 (Affidavit of Support and Guarantee with Consent)」
(原本1部+コピー1部)

両親のどちらかが署名[扶養・保証の同意宣誓供述書をダウンロード]
http://tokyo.philembassy.net/downloads/weg-asgct.pdf

2.WEG申請書(原本1部+コピー1部)

左側の署名欄は両親又は親権者のどちらか、
右側の“CONFORME”の署名欄は付き添う大人が署名をすること[WEG申請用紙をダウンロード]
http://tokyo.philembassy.net/downloads/weg.pdf

3.子供の証明写真(パスポートサイズ:4.5cm X 3.5cm) (2枚)

4.子供の有効なパスポートのコピー (2枚)

5.同行者の有効なパスポートのコピー (2枚)

6.供述書にサインをした親のパスポート(写真のページ) (原本提示+コピー2枚)

7.子供の出生証明書(戸籍謄本) (原本1部+コピー1枚)
戸籍謄本。この場合は英訳を2部ご用意ください。
英訳用紙は窓口で取得するか、もしくは当大使館ホームページからダウンロードできます。[英訳用紙をダウンロード]
http://tokyo.philembassy.net/downloads/weg-frf-2.pdf

8.ゆうパックレター(詳細はこちら 日本郵便HP
認証された書類を、再び大使館を訪れて受け取る場合は、不要です。
必ず「赤い方(510円)」をご購入し、書類提出前に自宅の住所を記入するようお願いいたします。(と大使館の方に言われました)

パスポートのコピーなんかは比較的簡単ですが、戸籍謄本は本籍地で取得する必要があります。

(本籍地と異なる場所に住んでいる場合、ほとんどの自治体では郵送での取り寄せを行っています)

戸籍謄本の英訳等も必要ですので、ちょっとややこしいかもしれません。
こちらは記入例をご覧になりながら英語(ローマ字)で埋めていただき、どうしても分からない部分のみ空白で残し、大使館もしくは領事館の職員の方に確認しながら書いていただくことをお勧めいたします。

■フィリピン大使館
〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5
Tel. No.03-5562-1607

最寄り駅:大江戸線・日比谷線 「六本木」駅3番出口より徒歩で約10分

問い合わせフォーマット
http://tokyo.philembassy.net/ja/contact-info/feedback-form/

フィリピン大使館の行き方
http://tokyo.philembassy.net/ja/contact-info/getting-to-the-embassy/

■在大阪・神戸フィリピン共和国総領事館
http://osakapcg.dfa.gov.ph/

〒540-6124 大阪府大阪市中央区城見2-1-61
Twin 21 MID Tower 24F

最寄り駅:長堀鶴見緑地線 「大阪ビジネスパーク」駅 徒歩4分

Tel. No. 06-6910-7881 * Fax No. 06-6910-8734

e-mail: queries.osakapcg★gmail.com(★をアットマーク(@)へ変更)

営業時間: 9:00 A.M. – 6:00 P.M.
月曜~金曜 フィリピンの祝日と日本の祝日はお休み

【料金について】

「扶養・保証の同意宣誓供述書の認証手続」
(WEG申請料金ではありません)
認証料金: US$ 25
照合料金: US$ 25
注意:申請料は米ドル。日本円での支払いは為替により変動。

フィリピン入国時に、管理局へ支払う料金
(こちらがWEG申請料です)
3,120ペソ
(約7,800円)

ご案内は以上となります。
長文をお読み頂きありがとうございました^^;
WEG申請のトータルコストは、
日本+フィリピンの手続きと合わせて約13,000円ほどとなります。

このように、手間とコストはかかりますが、もしクリアすれば、お子様には早い段階から海外経験・英語学習経験を積ませることができますので、是非引き続きご検討をよろしくお願い致します。