海外での油断は禁物!!フィリピンでの盗難事件⚠③

Hello❣❣Lilyです❣❣

PINESでは昨日今日とスコールが降り、

今日は雷も鳴り響く中の授業☔⚡⚡

なんと授業中に停電になってしまい、学校中が大騒ぎでした

そろそろ雨季が終わるという話も最近聞きますが、

いつになるやら…

さて、今日は盗難事件編のラスト‼

今回は日本人を狙った詐欺事件です。

Case.3

親日の優しいお母さんが…

20代男性Cさん

Cさんは、この日一人でモールに出かけていました。

そこで声をかけてきた一人の現地人の女が詐欺師だったのです。

彼女は日本語が話せて、

「私の娘が今度日本に行くので日本語を教えてくれませんか?」

と聞いてきたといいます。

親日家で優しそうなお母さんという印象を受けたCさんは、

ついその頼みを引き受けてしまいました。

家に招待され、優しくもてなしてくれた相手にCさんも油断してしまったのか、

そこで急に始まったギャンブルに巻き込まれてしまいます。

その時Cさんは、一軒家の二階にいて、約2畳の狭い部屋で4人ほどのフィリピン人に囲まれていました。

ギャンブルでは最初Cさんが勝っており、相手は大金を賭けて負けていました。

しかし詐欺師たちは「家族が病気で多額の治療費が必要だ」と言って、

負けているにも関わらず、さらに大きな額を賭けてきました。

おそらく相手はでCさんが負けるようにゲームを進めていたのだと思います。

Cさんは持っていたスマホと財布を盗られてしまいました。

詐欺師たちはもっと大きな金がなければギャンブルができないと言って、

モールに移動しCさんのクレジットカードを使ってスマホを二台購入させます。

どうにか自分のスマホを返してほしかったCさんは、

一度学校まで送ってもらい、大金をもってまたギャンブルに参加しました。

ギャンブルを始めようとした際に、詐欺師たちは、

「服装が気に入らない。ふさわしい服に着替えてこい」

と意味不明な理由をつけて、再度Cさんを学校まで送りました。

Cさんが着替えて戻った時には、詐欺師たちの姿は消えていました。

最初にこの話を聞いたとき、ギャンブルを断れなかったのか?と疑問に思いました。

しかし、聞いたところによると、ギャンブルまでの流れがあっという間で、

本人もうまく対応できる間もなく巻き込まれていったそうです

最初に声をかけられた時に断ることもできたかもしれませんが、

優しそうな女性で、しかも日本語が話せるとなると、

異国で生活する留学生にとってはすぐに心を開きやすく

仲良くなりたいと思ってしまうのも無理はないのかなと思います…(+o+)

他にも、聞いたところによると、

現地で知り合ったフィリピン人と仲良くなり

何か月も親しい友人として交流していたのですが、

ある日一緒にでかけた際に

その学生が相手に荷物を預けてトイレに行き、

戻ってみるとその友人が荷物を持ったまま消えてしまった

ということもあったそうです

もちろんフィリピン人の大半は優しくフレンドリーで

私たちを笑顔にしてくれます✨

しかし、こういった留学生の気持ちを踏みにじるような事件も少なくありません

私たちも、生活の中で現地の方々との交流を楽しんでいますが、

貴重品などは自分できちんと守るよういつも細心の注意を払っています。

時間が限られている留学生活。

海外での生活を思う存分楽しみたい❣❣

そのためにも、当たり前のことをしっかり守り、

油断したり蔑ろにすことのないよう心がけていきたいですね

それではまた明日の記事でお会いしましょう♬

SEE YOU AGAIN

********************************************

フィリピン留学であなたも英語が話せるようになる

パインスクラークイングリッシュアカデミー

資料請求・お問い合わせはこちらまで info@ieajapan.com
★ホームページ :URL:http://ieajapan.com

********************************************