海外での油断は禁物!!フィリピンでの盗難事件⚠②

Hello, everyone!!(^O^)

今日はTeacherたちがお疲れモード…😅

実は昨日はStrikeといって、ジプニーのドライバーさんたちがミーティングをするため、

フィリピン中のジプニーが一台も走らない日でした。

この日ジプニーが動いていたのは早朝と夜の7時以降のみ。

そんな中、学校に早朝から出勤してくれた先生たち。

家から学校まで2,3時間かかる先生も多いので、

みんな早朝に出勤して夜遅くに家に帰りつくという大変な一日だったようです😿

こういう話を聞くと、一人ひとりの先生に対しての感謝と、

英語を必死に学んで恩返ししたいと改めて感じさせられます🙏

今日も勉強がんばろ~~~~😸💕

今日は昨日の続きで、

実際にPINESの生徒が経験した盗難事件についてお話していきたいと思います。

Case.2

道端で

 Sm Pampanga_190912_0043

20代男性Bさん、ボディバッグ、締め口はチャック

Bさんは、人通りの多いデパート周辺の道端で被害に遭いました。

道端で数名の現地人の男たちが近づいてきて、お金をせびってきたといいます。

肩を組むなどして、ぐいぐい近づいてくる男たちにBさんは気を取られていました。

男たちが走り去っていった頃には、もうバッグの中身は盗られていました。

このように半ば強引に日本人から物を奪い取る手口も多いようです。

この事件後、また別の学生が全く同じ場所で同じ手口に遭遇しました。

彼はこの事件のことを知っていたので、

怪しい男たちが近づいて来たときにハッとしたと言います。

男たちは同じように肩を組んできては体をベタベタ触り、明らかに怪しかったため、

この学生は必死に自分のカバンを抱えて守ったといいます。

それでも離れないので、彼らのわき腹を突いて抵抗したところ、

男たちは離れていき、被害を免れることができました。

相手が、優しく体の小さい日本人をわざと狙っているのを知っていたため、

ひるんだら負けだと思って強く抵抗したのがよかったようです。

彼が言うには、犯人の男たちは自分よりも年下に見え、おそらくまだ学生だろうとのことでした。

体格もそこまで強そうには見えず、日本人でも十分抵抗しようと思えばできると思ったといいます。

外を出歩く時は堂々と歩き、おかしいと思ったら

しっかりと対応をとることが大切だと感じさせられた一件でした。

フィリピン人の気さくで優しい国民性は、私も大大大大好きです😚

知らない人でも、目が合うと必ずと言っていいほど笑顔を向けてくれて、

気さくに挨拶してくれて、うれしくて応えたくなるし、英語もどんどん使えるし、、、

ただ、もちろん中には悪い人だっているということを忘れてはいけないなと感じます。

強引に何か勧められたり、無理やり話しかけられたりしても

その気さくさに押されてなかなか振り払えないこともあるかもしれません。

だからこそ、事件が起こる可能性もあるんだということを

前もって把握しておいて、十分に気を付けなければと思います😌

現地の人たちとフィリピンでの生活を楽しむためにも❣❣❣😉

20190821_190912_0070

明日は盗難事件編最後の記事になります!

Thank you for reading

See you tomorrow

********************************************

フィリピン留学であなたも英語が話せるようになる

パインスクラークイングリッシュアカデミー

資料請求・お問い合わせはこちらまで info@ieajapan.com
★ホームページ :URL:http://ieajapan.com

********************************************