フィリピンの孤児院で奉仕!

Hi❣❣ Lilyです👧

今日もスタッフ業務のためofficeの机でパソコンをカタカタやっております(^O^)💻

いつもofficeでは韓国人キッズたちが休み時間に自習をしているのですが、

彼らの主な仕事は勉強より私にちょっかいをだすことのようです(笑)

勉強しなさい!😠と追い返しますが、

正直かわいくて仕方ないです…www

毎日毎日癒しをありがとう…🙈笑

さて今日のTopicは、

この前に奉仕で訪問したフィリピンの孤児院(Orphanage)についてです👪

PINESでは、なにかプログラムがあるごとに、

孤児院に訪問する機会があります。

この夏の大学生向けのプログラムでも奉仕で行ってきました🌻

Orphanage_190912_0003

今回の滞在時間は約二時間。

今回は少人数でしたが、子どもたちを喜ばせるため

踊りの出し物と3つのゲーム、そしてプレゼントを用意して行ってきました。

まず私たちが見せた踊りは、

みなさんご存じの『PPAP』🖊🍍🍎🖊😝

ダンスも完コピしてガッツリ踊ってきました(笑)

これ、フィリピンでめちゃくちゃウケます!!

子どもたちだけでなく大人も大爆笑で、みんな一緒に踊ってくれました🙌

そのあとはジェスチャーゲーム、だるまさんがころんだ、イスとりゲームをして、

勝者には豪華なお菓子の箱をプレゼント🎁

わんぱくキッズたちにルールの説明をしたり、

ゲームを順調に進行させるのはエネルギーが必要でしたが、

それ以上に逆にたくさんの癒しとパワーをもらえました😌💚

Orphanage_190912_0041

最後に、用意したお菓子の詰め合わせを子どもたち一人一人にわたし、

スタッフの方には洗剤、調味料、トイレットペーパーなどの生活必需品を贈りました🍭🍪

Orphanage_190912_0016

子どもたちは最後に感謝の思いを込めた歌を歌ってくれました。

本当にあっという間の時間でしたが、

私たちよりも先にどんどん近寄ってきて

かわいい笑顔を向けてくれる子どもたちの姿に、

学生たちもみんな感じるものがあったようで

本当に良い時間だったと話していました。

この孤児院訪問までには、車の手配、費用、引率者など、

さまざまな面でたくさんの人の力を借りました。

プレゼントの費用などは、

学校で先生たちから募った寄付金によって用意することができました。

子どもたちのために計画を必死に立て、

周りの人の力も借りながら用意した今回の奉仕。

孤児院の子どもたちのために私たちに協力してくださった方々、

そしてまだまだ不足だったかもしれないけど

私たちを快く迎えてくれた孤児院の先生方と子どもたち、

本当に感謝感謝です…

学生一人ひとりにとって、とても貴重な経験となったかと思います。

また機会があれば、何度でも会いに行きたいですね😌

Orphanage_190912_0005

********************************************

フィリピン留学であなたも英語が話せるようになる

パインスクラークイングリッシュアカデミー

資料請求・お問い合わせはこちらまで info@ieajapan.com
★ホームページ :URL:http://ieajapan.com

********************************************