クラークからセブ島への旅➂ボホール島

 

 

Hello! 朝から雨が降り続いています!そして時々激しい雨が降るのでびっくりします。 学校から寮の短い距離も傘をささないとずぶぬれになってしまうので、折りたたみ傘は必須ですね!

学生担当のchloeです。

今日は、セブ島の旅3回目。2日目はセブ島というよりもセブ島に近い違う島へ行きました。 そのことについてシェアしたいと思います!

 

 


 

【世界最小の可愛いお猿さんにあるよ!ボホール島】

 

28D7A2D5-3C3B-49C0-9E71-F3FAA52F08D8

 

2日目の朝はとてつもなく早かった。

朝5時の出発ですなんてったって、え、はい。

1日目の夜は翌朝に備えそれぞれ早めに寝ましたが、朝早すぎですね。

なぜかというと、セブ島からボホール島までフェリーで2時間かかります。

A93B62C5-1BEF-443E-A8D9-D85997232DE1

 

ホテルからフェリー乗り場まで30分ほど。 朝6時頃に出発しても8時に到着します。

忙しい1日になりそうですね(笑)

 

 

 

まずボホール島の基本情報を紹介!

ボホール島 面積 だいたい東京都2個分

人口 130万人

言語 ビサヤ語であるが、スペイン語に近い言葉を話したり、観光客が多いことからだいたいの人は英語を話すことができます。

 

 

その前に簡単に私たちの朝起きてからのコースを説明しましょう!

➀5時ホテル出発

➁他のホテルのお客さんも同じバン(車)に乗り込み、フェリー乗り場に向かう

➂フェリー乗る(2時間)めちゃくちゃ寒いです。席にもよりますが。 真ん中の位置に座るとクーラーがんがんのため寒すぎます。羽織る服をもっていかないと…。 端っこの席だとむしろクーラーの風が来ないようで暑いようです。席の選択権はありません(笑) 勝手に決まっていました。

➃現地のスタッフに会う

➄バンに乗り込み観光地を回る

・血盟記念碑

・バクライオン教会

・ロボック川クルーズ

・ターシャを見る

・チョコレートヒルズ

・マッサージ

➅フェリー乗り場に17時に到着

➆ホテルで解散   っとまあ、もりだくさんの1日ですね。

 

 

 

それぞれの観光地の紹介をしていきます! 歴史が関係しているのでとても興味深いです!

 

 

・血盟記念碑

1565年、スペイン提督のレガスピとボホール島の領主シカトゥナとの間に血盟(ワインに互いの血を入れて飲み交わすことで結ぶ同盟)を結んだことを記念した碑だそうです。 当時の世界はまさに大航海時代の中にあり、レガスピは金や香辛料などを求めてボホール島を訪れました。 しかし、その前にマゼランがマクタン島にてラプラプ王との決闘を行ったこともあり、現地民からは敵対されていました。 そこでレガスピはマゼランのようなポルトガル人ではないと必死に説得し、血盟を結んだそうです。

BCED2D1B-67E6-4522-91F3-F95DD5B3371A

 

 

・バクライオン教会

1595年に建てられたフィリピン最古の教会のようです。 特徴的なのはその白い壁。その一部には珊瑚が使われているそうです。 珊瑚同士を石炭や卵の白身でくっつけているので、さらに白く見えるんですね。 ですがこちらの教会は2013年に発生した地震の影響で、多くの部分が破壊してしまいました。 教会の内部はステンドグラスをはじめとした美しい装飾の作りとなっています。

 CFD0A5DD-4B51-4519-9C45-ECE8EC4CFE2D20A1CA25-1356-4A0C-B8EF-59795D5D7785128E4AFE-CC95-444E-A4B1-E6290C008DA20A7A6C98-C54C-4ACB-8B74-9594ACD1EB52

F2029F12-E700-44F9-9F3E-DD72F00EC6C2CFD0A5DD-4B51-4519-9C45-ECE8EC4CFE2D

 

 

・ロボック川クルーズ

ボホール島のロボック川はクルーズで有名な名所です。 現地のオプショナルツアーの場合は、ロボック川の川くだりをしながら、現地の食材をふんだんに使用したビュッフェランチを楽しむことができます。 川下りの際は、現地の子供たちが木のつるにぶら下がり、川にダイブするところや、地元の踊りを披露してくれるパフォーマンスもあります。

 D2A01F2B-AC4C-4243-BA0F-BDD62D048729DA201C6D-B3B4-425B-8F9C-2DBB75673F60FC1880FF-5B95-4ABE-8A92-08FD8C95BBE90A4A4339-0B3F-4C0C-B800-EDF8F30535E65B93FDEC-5267-4AD2-9D72-2BEBB475A927

 

・ターシャ

世界最小のメガネザルを見ることができます。ボホール島でしか見れないとっても貴重なお猿さんです。 体調は10~15㎝ほど、体重は120g前後ととても小さいです。 ターシャは夜行性のため、日中は木の葉の影にかくれて休んでいます。

ターシャを見学する際の注意点

ターシャはとても繊細な動物で、恥ずかしがりやでストレスにとっても弱いです。 現地スタッフによると、何かしらでストレスを受けすぎると、木に頭をぶつけたり、木から飛び降りて自殺するという事件があったそうです。 ターシャをあまり刺激しないように、見学時は静かにみて、写真を撮る際もフラッシュやシャッター音を消すようにしましょう。

69BF8507-1829-4C12-9E99-5E51570C3CE9F04D0AE9-5962-4CD4-AD0C-A890F13A5CD8

 

・チョコレートヒルズ

ボホール島で有名な観光地が、このチョコレートヒルズとも言えます。大小1268個もの小山が島の中央部に広がっており、乾季に入ると木々が枯れ、茶色に美しく色づいています。 スペイン占領時代にはカルメンヒルと呼ばれていたそうですが。 アメリカ占領時代に、茶色に色づいた山の姿が、まるでチョコレートであると言われ始めたことがきっかけで現在の名称になったそうです。

840A139B-C925-48AD-9993-903F07D62C21

この時は茶色じゃなくて、緑色でしたが(笑)

 

  ・マッサージ

フィリピンではマッサージを受けるのは定番かもしれません。

これらの観光地を回った後のマッサージは最高でしたが、金額がとてつもなく高い。

1000ペソ…。

いやいや学校の近くにあるマッサージ店は250ペソでとってもホットストーン、オイルマッサージしてくれるのに。

仕方ないと思いながらなけなしの1000ペソ(笑)

 

そんなこんなで楽しい楽しい一日が終わりました(^^♪

個人的によかったと思うところが、私たちを案内してくれたスタッフの方がとてもいい人達。

ケセラセラなアテ、クヤ達でした( *´艸`)

日本語もペラペラですし(笑)

とても楽しかったです(^_-)-☆

 


★ブログ

http://ieajapan.com/blog/ .

★Facebook

フィリピン留学パインスクラークイングリッシュアカデミー .

★Instagram

@pines_clark_english_academy