日本からフィリピンへの荷物をお届け!EMSについて!

.

.

.

.

.

Hello! 本格的に教科書を使った授業が始まりました!

昨日は教室が分からなくドタバタしていた生徒さんも今日からは落ち着いて授業を受けられている様子です。

学生担当のchloeです(^-^)

今日は長期留学の際や、日本から急にある荷物がほしくなったときにおくってもらう方法をシェアしたいと思います。


【EMS 国際郵便】

日本で使っていた物(服や書籍など)が欲しくなった時、郵便で送ってもたうしかないですよね。

私は4月から半年間フィリピンに滞在する予定なので、日本にある自分の服や追加でほしい書籍を送ってもらおうと思い、実際に送ってもらいました。

日本からこちらフィリピンの語学学校へ向けて、荷物を送ってもらうことは可能ですが、日本・フィリピン間の荷物配達にはいくつか方法があるため、自分の欲する物によりそれらサービスを慎重に選ぶ必要があります。

今回は、それらサービスの中でフィリピン留学者に選ばれるサービス2つにフォーカスして書いていきます。

以下が、フィリピン・日本間の配達で留学生が良く利用するサービスです。

★日本、フィリピン間の郵便配達の種類

① EMS=国際スピード郵便(航空便)

・良い

遅くても約1週間ほどで届けられる

どこの国にも届けられる

・悪い

飛行機で輸送するため値段が高い
② 船便

・良い

安い

・悪い

地域によっては1~3か月かかることがある

届けられない国や地域がある

 

 

そうなると、限られた留学期間の中で日本から荷物を輸送してもらうとしたら、値段は高くなってしまいますが、

EMSで早く確実に届けてもらいたいですね。

ただ国際郵便となると、私たちが外国に行くのと同じように、危険物が入っていないか荷物検査が厳重です。

以前家族に荷物を送ってもらうさい、とても大変だったと言っていました。

頼んだ私は「お願いね~」と軽い気持ちでしたが。

なぜかといえば、

・内容品の記載(英語)

しかも単価や合計額の記載

・20,000円を超える損害補償を希望される場合にはその金額を記入してください

・内容品が危険物に該当しないことを確認して
(1)
危険物が入っていないことを示すチェックをしてください。
(2)
差出人さまのサインを記入してください。

 

などなど。国内に送るように簡単にどこにでも送れるわけではないんですね(笑)

家族には申し訳なかったですが(笑)

EFF8D230-BAAF-4C46-A9E9-150FB5CF0C63D324B1F2-4001-4685-973D-2C257CEA7504

そして送料約1万円、重量は8キロほど。

 

いや~高いですね…。

仕方ないですね…。

 

フィリピンから日本へ送るとしたら、手続きがとても大変そうなのと、送料がとても高そうです。

こちらから日本へは送りませんが(´;ω;`)

 

もしも海外に荷物を発送する際は、それぞれ運び方を選んでくださいね(^-^)

89A33254-DC61-4676-9FDB-EEFE8373B457

 


 

★ブログ

http://ieajapan.com/blog/ .

★Facebook

フィリピン留学パインスクラークイングリッシュアカデミー .

★Instagram

@pines_clark_english_academy