フィリピンのスイーツ特集➀

.

.

.

.

.

Hello! フィリピンは曇りの天気です。そのため、とても過ごしやすい日々が続いています。

昨日はレベル分けテストが行われ、今日から授業が開始となりました。

朝からテキストをもらうため、スケジュールをみるためにごったがえしです(笑)

学生担当のchloeです(^-^)

 


 

【フィリピンで食べられるスイーツ特集➀】

 

➀ハロハロ

このスイーツ、実はフィリピンが発祥ということをご存知でしたか?

私はハロハロというスイーツは、ハワイとかグアムとかそっちの南国のイメージでした。

ですが、フィリピン発祥のようです。

F576327E-CB5A-4842-9F5A-69DB64CDD556

ハロハロとは

フィリピンの代表的なスイーツで、タガログ語で「混ぜ込ぜ」といういみだそうです。

「混ぜこぜ」という名の通り、中に入れる食材に特別な決まりはなく、色や食感、味の異なる色々な甘いものとかき氷を混ぜながら食べて、最後にはジュースに飲むことのできるデザートです。

 

なので色々なチェーン店のお店もそれぞれハロハロを出しています。

私はまだ、chowkingとイナサルのハロハロしか食べた事ありません。

8C0F688A-179C-4FB6-AC5A-9320BE11E5EB

お店によって違うので、食べ比べして自分のすきなハロハロを見つけるのもいいですね♥

 

 

➁ドーナツ

 

フィリピンには、日本同様、さまざまなブランドのドーナッツ屋さんがあります。
ミスタードーナッツ(日本)、ダンキンドーナッツ(韓国)、クリスピークリームドーナッツ(アメリカ)、そして、今回ご紹介する、“J.COドーナッツ”です。
J.COドーナッツ
do-natu

インドネシアやフィリピン、シンガポールを中心に展開しているカフェです。

ドーナッツを中心に、コーヒーやフローズンヨーグルトなども人気があります。

10年ほど前にインドネシアで始まり、その後またたくまに、他の東南アジア諸国や中国で店舗数を伸ばしたようです。

今では全国に170店舗ほどあり、フィリピン全土にもマニラやセブ島、各地方都市に約20店舗ほどあります。

ミスタードーナツは、冷凍されていたドーナッツを店舗内で揚げるというスタイルがとられていますが、

J.COドーナッツは、いままさに作られたドーナッツを食べる事が出来るのです。

0F7E974E-FA3B-40E6-AABD-8266EE6F69F12BBE0956-75D2-4610-8679-E6B66CED5049BEDBBD96-B3EB-4E34-8B4F-56AEBE0E9EF3

 

そしてお店のお兄さん(店長さんなのか、どなたか分かりませんがチーフ?)からプレーンのドーナツ頂きました(^^♪

60DC7FDE-F7F9-4CFD-9208-E676509571EC

とても美味しかったです。

人気のお店だけに販売されているドーナツに限りがあったのは残念です。

今度はもう少し種類があればいいなと思います!

FD274C87-067A-4E23-B8AB-717DFFC0D609

 


 

★ブログ

http://ieajapan.com/blog/ .

★Facebook

フィリピン留学パインスクラークイングリッシュアカデミー .

★Instagram

@pines_clark_english_academy