フィリピンの映画館

.

.

.

.

.

Hello!! 昨日はレベル分けテストが行われ、今日から新しい先生、新しいスケジュールが始まります。

前回授業を受けて2週間ほどしか経っていませんが…再出発ですね!

 

さて今日は、SMモール内にある映画館についてシェアしたいと思います。

 

 


 

【映画館に挑戦!映画の特徴編】

 

フィリピン人にとって映画は娯楽の1つとも言えます。

 

4EE4DE20-12C2-4E97-9468-0863A14E2C74

 

映画の特徴

➀日本と比べて映画の公開日が早い

➁映画の入れ替わりが激しい

➂チケットが安い

 

 


 

➀日本と比べて映画の公開日が早い

日本で公開される映画をいち早くフィリピンでは見ることができます。

例えば、デイズニー映画のアラジン!

日本での公開は2019年6月7日(金)ですね。

ですがフィリピンでは

2019年5月22日(水)です!

とても早くに見ることができます。もちろん字幕なしの英語だけ。

 

➁映画の入れ替わりが激しい

フィリピンでは映画の入れ替わりがとても激しく、デイズニー映画のダンボやアベンジャーズは公開が終了しました。

いつの間にか映画が終了していることもあるそうです。

見たい映画があれば公開中すぐに行くことをお勧めします。

そうじゃないといつの間にか映画が見れずに終わっていたことがたびたびあるそうです。

先生は、公開した週の土日に行ってみてるようです!とても早いですね(笑)

 

➂チケットが安い

とっても安いです。映画にもよりますが、180~300ペソで映画のチケットを買い見ることができます。

3Dになると400ペソ代の値段になったり、1~6のシアター以外で見る場所が違うところになります。

チケットが安いから見る映画も安物な感じがしそうですが、そうではなかったです(^_-)-☆

64F04756-8F55-4345-831A-1F45C4ABDEA7

 

2D1D824D-22AC-47A9-A81E-D0FB0B441B62

➃笑いあり涙あり…

フィリピンで映画を見ると「涙あり笑いありで感情の起伏が激しい」と聞きます。

私が映画を見に行った際は、見る人がそんなに多くなかったせいか涙あり笑いありの嵐ではなかったですね。

 

 


 

SMモールに行くと2階には映画館があります。1階のフロアには映画の宣伝の看板があり、現在上映されている映画を確認することができます。

今私が一番見たい映画は、アラジンです!

早く見に行きたいです( *´艸`)

 


★ブログ

http://ieajapan.com/blog/ .

★Facebook

フィリピン留学パインスクラークイングリッシュアカデミー .

★Instagram

@pines_clark_english_academy