学生体験談!平日編/休日編

5か月間どうも有難うございました。

以前バギオにある系列校に居たため、その時との比較を含め、

こちらで学ぶ良さについて平日・休日に分けて書きます。

pic3

・平日、学内での生活

こちらの学校の最大の良さは、すべての授業がマンツーマンである点です。

グループレッスンにもそれならではの良さはあるのですが、

他生徒と同授業を受けるため、

自分の理解できる個所の説明を聞かねばならなかったり、

逆に分からない個所の質問を出来なかったりと非効率になりがちです。

そのため以前いた学校では、

途中からグループ授業を減らしマンツーマンに変えた程でした。

一方、マンツーマン授業では、

その様なストレスなく持てる時間を最大限使う事が出来ます。

この様な贅沢なカリキュラムを持つ語学学校は

数あるフィリピンの中でもアイザックだけだと思います。

この様な環境を生かすためには、

アイザックに来る前、そして来てからの自習が大事だと考えます。

まずは日本に居る間、

基本語彙や文法など基礎の復習をしておくことを勧めます。

知識0の状態から始めるのとそうでないのでは、

友人等を見ていてもその後の上達に非常に差が出ます。

また、アイザックに来てからは、

授業時間以外の空き時間に進んで学習(予習・復習)をした方が良いです。

1日6時間の授業を受けているだけでは

当然英語力は劇的に伸びないので、

受け身ではなく能動的に学ぶ姿勢が大事だと思います。

yurika1

・土休日、学外での生活

授業のない土日は、クラークという街の利便性を生かし

街中で英語を使ってみる事を勧めます。

アイザック周辺には店やショッピングモールが多数あるため、

ショッピングついでに店員さん達と気軽に英会話が出来ます。

フィリピン人は陽気でフレンドリーな為きっと楽しく会話できるでしょう。

また、日常英会話が出来るようになったら、

バスで2時間程の所にある首都マニラへ遊びに行くのも良いでしょう。

マニラは治安が良く無いため先生や友人と行くことを勧めますが、

その貧富混在した様々な顔を合わせ持つ点が、

行く者を魅了し見るに値する街となっていると言えます。

ゲストハウスなどに泊まれば出身や年代が異なる様々な人々と出会い話せ、

英語学習の意義や楽しさに気付くことが出来ると思います。

英語学習の醍醐味を感じられるような魅力的な周辺環境が整っている事が、

こちらで学ぶ良さの一つです。

最後に、こちらの語学学校では、

平日休日関係なく日々快適に過ごすことが出来ます。

それは、勉強面でのケアをしてくれる韓国人スタッフ、

生活面でのケアをしてくれるフィリピン人スタッフ、

そしてそれらのケアが滞り無い様いつも気にかけて下さる

日本人スタッフのみきさんのお蔭です。

フィリピン留学というと、治安や衛生などの点から

不安に思われる方が多いと思われますが、

こちらの語学学校ならば安心して学習できます。

留学希望者の方々が素晴らしい時間をここで過ごす事が出来るよう祈ります(^ω^)

慶應義塾大学総合政策学部4年 瀬戸ゆりか

pic2